尚、当blog管理人及び関係者に対する誹謗中傷、並に公序良俗に反する内容、一方的な宣伝や勧誘目的のコメント・トラックバックに関しては、予告なく削除致します。

2018/8/11  18:11

トロンボーンソロリサイタルを開催します  ごあいさつ

初のソロリサイタルを開催します。

晩秋の日曜日の午後、トロンボーンとピアノの音色に包まれてはいかがでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。



吉原正教トロンボーンソロリサイタル




20181118 Sun


14:00開演 13:30開場


岩手県公会堂21号室


岩手県盛岡市内丸11-2




演奏者


トロンボーン 吉原正教


ピアノ 三神樹美




曲目


バッハを讃えて/ジャン=ミシェル・デュファイ


A la mani?re de BACH / Jean-Michel Defaye


ソナタ「世紀の終わりに」/ユライ・フィラシュ


Sonata "Ke konci stolet?" / Juraj Filas


スコットランドの釣鐘草/アーサー・プライアー


Bluebells of Scotland / Arthur Pryor


無伴奏チェロ組曲第1番よりサラバンド/ヨハン・ゼバスティアン・バッハ


Sarabande / Johann Sebastian Bach


コンソレーション 作品172より/フランツ・リスト(ピアノ独奏)


Consolations S.172 / Franz Liszt


歌劇「アンドレア・シェニエ」より「亡くなった母」/ウンベルト・ジョルダーノ


La mamma morta, from the opera "Andrea Ch?nier" / Umberto Giordano


ダンス・シークエンス/ギャレス・ウッド


Dance Sequence / Gareth Wood


ほか


予告なく変更する場合がございます。




入場料(全席自由)


一般 ¥2,000


学生 ¥1,000


当日券は¥500


小学生以下無料




チケットのお求め先(8/20より発売予定)


【盛岡市】岩手県公会堂、伊藤楽器店、カワトク、アネックスカワトク、マリオス【矢巾町】田園ホール【紫波町】紫波町情報交流館、あらえびす記念館、ナックス【花巻市】なはんプラザ【北上市】さくらホール【奥州市】音楽の杜ヴァース




【主催】吉原正教トロンボーンソロリサイタル実行委員会、ひづめ音楽堂


【後援】岩手県教育委員会、岩手日報社、岩手日日新聞社、盛岡タイムス社、マ・シェリ、株式会社よんりん舎




お問い合せ・チケットのご用命/Tel 090-9673-3777 / E-mail yoshiwarateitrb@yahoo.co.jp / Facebook https://m.facebook.com/hizumeongakudo/


前売券の販売状況により当日券を販売しない場合もございます。あらかじめご了承ください。




演奏者プロフィール


吉原正教(Masanori Yoshiwara)


茨城県筑波郡出身。15歳でトロンボーンを始め、尚美学園短期大学、東京コンセルヴァトアール尚美を卒業。トロンボーン道場やアレッシ・セミナー等で研鑽を積み、フリー奏者としてソロ・アンサンブル・吹奏楽・オーケストラ等の演奏や、各地の学校等でトロンボーンをはじめ金管楽器の指導を行う。2005年から仙台、2010年からは岩手を中心に活動中。

これまで、トロンボーンを喜多原和人、松本熙、箱山芳樹、平田慎の各氏に師事。また、ジョセフ・アレッシ、シュテファン・シュルツ、ブラニミル・スローカーの各氏のマスタークラスを受講。

現在は、テナーホーン・トロンボーン・ピアノの「トリオ・ヴィオレ」代表、ひづめ音楽堂・吉原金管教室 主宰、いわてブリティッシュブラスバンド トレーナー、トロンボーンアンサンブル鈴木組 組長補佐を務める。好きな言葉は「旅」「大盛」。




三神樹美(Jumi Mikami)


東京都出身、盛岡市で育つ。


2005年岩手県立不来方高等学校芸術学系音楽コース卒業。


2009年岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コース卒業。同年、武蔵野音楽大学パルナソス修了。


18回日本クラシック音楽コンクール大学の部、第20回日本クラシック音楽コンクール一般の部共に入選。


現在、岩手県内外を問わずソロやアンサンブルでの演奏活動、コンクールや演奏会等への伴奏活動、自主企画として親子を対象とした『クラシックベイビーズ』を定期的に開催している。また、矢巾町の自宅にて音楽教室を主宰し、1歳から大人まで幅広く指導も行っている。


これまでに山口味希子、重野和彦、渡邉規久雄、エレーナ・アシュケナージの各氏に師事。


好きな言葉は「11秒でも楽しく生きる?





image1.jpeg

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ