花のお江戸で粗茶一服  小説

「雨にもまけず粗茶一服」「風にもまけず粗茶一服」に続く三部作完結編

茶では食えない、警備員、皇宮警察、フリースクール、昇段審査、嗣子の十段返し、本返し、震災と茶人

家元を継ぐんですか継がないんですか?




1.風太郎勿食(はたらかざるものくうべからず)の段
2.回転回転回(おもえばいつもでんぐるがえし)の段
3.神無月茶事曲者(かみなきつきのちゃじはくせもの)の段
4.電子机桟敷(テレビさじき)の段
5.真盛江戸桜(まさかのえどざくら)の段
6.夏雪菊人形(きせつはずれのきくにんぎょう)の段
7.零点青不動(ひくにひかれぬあいふどう)の段
8.如花自在野(はなはのにあるように)の段
9.風神雷神(ふうじんらいじん)の段
10.隅田川藍憶(すみだがわあいのおもいで)の段
11.驕春美少女(おごりのはるのうつくしきかな)の段
12.娘道場掃除(むすめどうじょうそうじ)の段
13.禍福初春(めでたくもありめでたくもなし)の段
14.伊織参上(いおりさんじょう)の段
15.誰遺一片羽(たれがかたみのひとひらのはね)の段
16.茶事如合戦(ちゃじはかっせんのごとく)の段
17.三代貫茶此処路(みよをつらぬくちゃのこころ)の段
18.矢勝背和式秋空(やがてせわしきあきのそら)の段
19.雲居雁泣別(くもいのかりなみだのわかれ)の段
20.出梅不時茶(あめあがりときしらずのちゃ)の段
21.坂東巴流在此(ばんどうともえりゅうここにあり)の段
22.冬月照武者(つわものてらすふゆのつき)の段
23.天地人各事情(てんちじんそれぞれのじじょう)の段
24.藁屋名馬(わらやにめいば)の段


カバー装画:柴田ゆう デザイン:松岡史恵



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ