凹°LOG(PEKOLOG/ぺころぐ)

偏った映画好きの正直な感想文。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:wataru
アガサさんのレビューを心待ちにしておりましたYO!
気に入られたようで何よりデス!

http://air.ap.teacup.com/watarusuper/
投稿者:アガサ
こんにちは。
やっとみました!
私もベスト3に入るかも・・です。
最高です!

http://sukifilm.blog53.fc2.com/
投稿者:wataru
「マドモアゼル・モーツァルト」、実はモーツァルトは女だった!という仮定のもとに繰り広げられる、ドタバタでエロチックで、かつヘヴィーな、コミックにしては異常に読み応えのある大怪作です。
「アマデウス」、そのうち観ようと思います!

http://air.ap.teacup.com/watarusuper/
投稿者:ぞん
wataruさんこんばんは
モーツァルトは変態であったという事は結構有名で、スカトロ趣味があったという噂もチラホラ……さすがに『アマデウス』ではそこまで描いてはいませんけど(笑)
微妙なニュアンスですが゜変態゜というより゜変人゜を描いている映画だと思っていただけると丁度よいと思います。

「マドモアゼル・モーツァルト」ついては知りませんでした、今度チェックしてみますね。
投稿者:wataru
ぞん様こんばんは!僕はアマデウスを観ていませんが(泣。実はこの手の古いヨーロッパを舞台にした映画って、苦手分野でして.....)、アマデウス、って変態を描いてるんですか!?それは是非観なければ(笑)。ちなみに僕はクラシックが超苦手でモーツァルトの事はサッパリ分りませんが、福山庸治さんのコミック、「マドモアゼル・モーツァルト」は頗る好きだったりします。
パフュームは僕も2枚組買いたかったんですが、予算的にチト、アレだったもので。でもやっぱ何回も観てるとメイキングも観たくなり......無理してでも買っときゃよかった、と後悔しております。

http://air.ap.teacup.com/watarusuper/
投稿者:ぞん
『アマデウス』を個人的生涯ベスト映画に入れている私にとって『パフューム』のように古いヨーロッパを舞台に変態を描いた超大作は大好物です♪
まぁ変態度は『パフューム』のほうが断然上ですが…

グルヌイユが執着したローラちゃん、いい匂いがしそうな娘で良かったです。
この役を微妙なルックスの女優が演じていたら作品自体が崩壊してしまいますもんねぇ。

これは是非DVDを購入したいです、さらに言えば是非2枚組版が欲しいです…懐が暖かければですけど(苦笑)


投稿者:wataru
kurosui様はじめまして!こちらこそよろしくお願いします♪
なんていうか、この映画、すごく後にひく.....感じです。
劇中の音楽が、頭から離れません。
サウンドトラック買ってしまおうかしら........

http://air.ap.teacup.com/watarusuper/
投稿者:kurosui
wataruさん、はじめまして!
kurosuiと申します。
アガサさんのブログやチャットで、ニアミスしておりますが、改めてよろしくお願いします。

パフュームもグラインドハウスも良かったですね!
私も順位が同じだったので、ついしゃしゃり出てしまいました。
まだ9月ですが、今年は映画の当たり年な気がします。

>パリ市街の描写はそれこそトラウマ必至でございます。

パリの悪臭の中でグルヌイユが生まれるシーンは、なんとなく「テキサスチェーンソービギニング」を思い出しました。
むしろパフュームの方がトラウマ度は上でした(汗)

私もラストのプラム少女とのシーンでは涙が止まりませんでした。
あのシーンがなかったら、こんなに好きな映画にならなかったかも・・・。

http://blog.livedoor.jp/kurosui523/
投稿者:wataru
僕は原作を読んでないんです......(泣)。
読んでみたい、という気は物凄くありますが
逆に読むことでこの映画の「あらさがし」をしてしまいそうで。
僕はあのクライマックスで何故か涙が溢れて止まらなかったんですが
その涙がどういった類の涙なのか分らなくて困っています(笑)。予備知識なしで観た映画だったので、この何だかよく分らない感動(?)をできるだけピュアな形で保っていたいという乙女心(乙女ではないです。オッサンです。).......♪

http://air.ap.teacup.com/watarusuper/
投稿者:かからないエンジン
この映画は僕も劇場で観たのですが、予想に反して
すごく面白かったですね。
ラストシーンはあまりの意外っぷりに椅子からずり落ちそうになりましたけど(笑)

原作で詳細に描かれていた、「自分の匂いを一切持たない」という特徴について少ししか触れられていなかったのが物足りなかったかも

http://mentaiazi.blog115.fc2.com/
1|2

管理人プロフィール

wataru

1971年生まれ38歳。謎のニセ京都人。印刷会社勤務で印刷機をブンブン回してます。かつてはバンドマンでしたが今では映画漬けの日々.....そしてお酒とか煙草とかカップラーメンとか、体に良くないものから栄養を摂取しております。おかげで風邪ひとつひかない頑丈な身体に(嘘)。 もともとは映画が好きで始めたブログですが、ここ最近はあまり映画を観ておらず、代わりに自転車で闇雲に京都市街を走り倒す毎日でございます。 あと、mixiでも同じ名前で出ています。 絡んでみればいいじゃない!

凹みまくる映画が大好きなので、「凹みーズ」なるものを結成してみました。例えば不愉快帝王ミヒャエル・ハネケとか鬼畜帝王ギャスパー・ノエとか。凹むと分ってても敢て観てみたりして。凹んだ直後がツライけど、あとは上に向かっていくしかないからネ!上を見て歩き続けるためには下も見ておかないとネ!

お知らせ!YouTubeに僕のチャンネルを作りました。 過去にアップしたYoutube動画がまとめて観れます。 あと、僕の手作り動画なんかも、あったりしますよ。へへ。 興味のある方はこちらからどうぞ♪→コチラ♪

カウンター

現在の閲覧者数:

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

なにげにオススメ♪





ミヒャエル・ハネケDVD-BOX1

ミヒャエル・ハネケDVD-BOX2

クシシュトフ・キェシロフスキ。偉大な天才の偉大な仕事を見よ。 「デカローグ/DVD-BOX」

当ブログ、イチオシ中のイチオシでございます。 でも劇場公開版(カット多数あり)なので要注意! 「ヒルズ・ハブ・アイズ」

オールド・スクール・アメリカン・ホラー! ゴリ押し!ゴリ押し! 「ハチェット」

最高すぎる! ちなみにヌアダ王子はクラウザーさんではない! 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

アンヘラ・ヴィダル。 リメイク版ではアンジェラ・ヴァイダル。 とりあえずオリジナルのアンヘラたんに萌えましょう♪ 「●REC/レック」

爆裂スラッシャー! トレホたんが可哀想! 「ハロウィン」

2008年度ベスト切株!レンタルは黒ボカシが入ってるぞ!これがほんとのアンレイテッド! 「屋敷女/アンレイテッド版」

2008年度ベスト変態映画!人間の想像力の限界に挑む! 「タクシデルミア/ある剥製師の遺言(初回限定版)」

2008年度ベスト・ナイス害!やっとこれが字幕付きで観れるのか(泣) 「ビハインド・ザ・マスク」

2008年度ベスト・ナイスガイ!レッツ・フルチン・ファイト! 「イースタン・プロミス」

2008年度ベスト・おっぱい!キレた女は怖いのよー! 「P2」

ベジタリアン・ゾンビが泣かせます!ベジタリアン・ゾンビと言っても野菜を貪り食うわけではありません! 「デイ・オブ・ザ・デッド」

QRコード

RSS取り込み1

直接ぼくんちへ届きます.....ご用のある方はこちらへどうぞ。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ