†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
聖人を目指してみる  シャナンの大結論シリーズ

いつも聖人を目指していますが、少しばかりイメージしている聖人の姿が変わってきています。
以前の聖人とは静ちゃんだったのですが・・・


えっ?


ドラえもんに出てくるあの静ちゃんのことですよ。

え〜〜もちろんですとも


って話はおいといてw


心の底から悪い感情などが生じない人、妬みや怒り、嫉妬、悲しみ、怒りそれらが心に生じない人だと思っていました。
でもどうやらそれは間違っていました。

このことに気がつくまでに、ワタシは生まれてこれまでの時間を費やしたとすら思っています。

つまり、心は道具であるということ。

心は道具なので、ほっとけば悪いことなどを幾らでも思うものなのです。
ネガティブの宝庫であると。
思考するコンピューター。


妹の結婚に嫉妬する自分が許せなくて命を落とす姉妹の話がユングの話の中に出てきますが、この話の真の本質は嫉妬する自分の心に対して、
嫌気が差し自己嫌悪に陥るのは馬鹿げたことであると知りなさいということだと思うのです。


心は嫉妬バンザイでいいのです。

怒りバンザイでいい

悲しみバンザイでいい

それらの感情を否定するこれまでの教育,宗教などは全て間違っている。

一番いけないのは、絶対あってはならないのはそれらの感情が生じる自分を愛さないことなのです。


心なんか勝手にどうにでも考えさせとけばいいのです。
それが仕事なんですから。


一番大切なことは、例え何を考えようと自分の心の奥、向う側には愛に満ち溢れた自分がいることを知ることなのです。


そのためにワタシ達がすべきことは、あなたがイメージする最も素敵な人物なり、心の持ち主
なりを演じること。

心に素直になりたいなんてやっていたら滅茶苦茶苦しむことになります。
あなたが素直であればあるほど苦しみます。
アルコールに走る、薬物に走る、あげくの果ては全てを破壊する・・・
心が分裂するかも知れません。


心で泣いて、顔で笑っていていいのです。

心で怒って、顔で笑顔でいいのです。

あなたは、あなたの人生のオスカーを目指せばいい。

つまり聖人とは誰にでもなれるものなのです。


心に負の感情が起こる→それで自己嫌悪に陥る→苦しむ→場合によっては神にすがる、祈る


ぜ〜〜〜〜んぶ悲しい間違いです


真の聖人は心に負の感情が起きても無視できる人なのです。
例え何が起きようが、何をされようがそれに対して心が何を思考しようが
それを無視して、笑顔の自分を演じられる人のこと。
感謝している自分を演じられる人のことだと思うのです。

誰にでもできます。

ただ演じるだけでいいのですから。
心で何を思っていてもいいのですから。


試しに今日から笑顔で感謝している人を演じてみませんか?









にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重            56.65kg
体脂肪            11.6%


スクワット 60kg       30回
ベンチプレス65kg        4回
ベンチプレス60kg        5回
ディプス 30kg        25回
スタンディングロウ30KG     2回
サイドレイズ10KG        3回
ダンベルカール10kg       11回
1



2011/12/30  18:03

投稿者:シャナン

こんにちはアドリアーノさん

もちろんアドリアーノさんに向かってお祈りをしておりますよ〜〜〜


ご安心くださいませ^^


温かいコメントをありがとうございます。

2011/12/30  17:00

投稿者:アドリアーノ

こんにちは シャナンさま

今年も示唆に富んだお話をありがとうございました。
来年も私にどうぞ 気づき を
         奇跡  でもいいです。

冗談はさておき、健やかな新年をお迎えくださいね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ