†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
本日の予想レンジ  投資

国内にはイールドスプレッドから見て大きく下がる要因は減少してきたと思える、
仮にPERが低下しなくても利回り価値という指標から下値を支える可能性が高まって
いるのではないか、-3.522という値はそれくらい大きな意味を持つ。

逆に上海の動向はいつ波乱が起こってもおかしくないとも思える、問題は
アジアマーケットの波乱のリスクと果たして起こった場合その影響の度合いに
なってきたのではないか?
アジアマーケットの波乱で下げた時が大きな投資機会となりうると見ています。




NYダウ工業株30種 13,539.95 (- 2.93) 22日 16:00 終値
S&P500種 1,524.12 (- 0.98) 22日 16:00 終値
米10年国債 4.833 (+ 0.05) 22日 17:00 終値
米30年国債 4.985 (+ 0.05) 22日 17:00 終値
NY金($/トロイオンス) 659.90 (- 3.90) 22日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 64.97 (- 1.30) 22日 16:00 終値

CME17670円


サイコロ50.00
MACD+34
STC%K52.46
STC%D43.92
基準線17530
転換線17590
先行1ス17282
先行2ス17415
騰落83.4
PER19.74
東証イールドスプレッド-3.522
為替121.50
裁定買い残3兆8600億
25日移動平均線乖離+1.33%
NT倍率10.21
信用評価損率-6.09
東証新安値146
-------------------------------------------------------

-5 ― +5にて評価(今の時間帯)


前日の指数の変動率
-2
NYの変動率
+1
NYに対する出遅れ度
+3
為替
+1
NT倍率(ただ銀行などが上昇するとこの値は変化しますので注意)
-1
東証イールドスプレッド-3.522
+2
騰落レシオ
+1
グローベックス
-1
裁定買い残
+1
東証新安値146
0
新興指数
+1
短期線の動向
-1
オシレーター(ストキャスなど)
0
一目均衡表
0
東証PER
-1
セオリー
0
アジアマーケット


企業業績の動向
バスケット取引
(特に800-900億前後の時の優勢度、700億フラットでも大きく動く時がある600億
程度ならば微妙か500億でも売り決めが多ければ影響がある)
SQ値17611.74
外人動向

個別(新日鉄、ソフトバンク、銀行株、任天堂、トヨタ、半導体製造装置)
マーケットの傾向

優先順位を点数化した結果
マイナスポイントは-6p
プラスポイントは+10p
-------------------------------------------------------

本日はプラスポイントが上まりました


予想レンジ
高値上限17850±50円
高値下限17710±50円

安値上限17550±50円
安値下限17400±50円

レンジ幅を狭めてみました。よって寄り引けで買いますが
レンジに引っかかることも想定され場合によっては買いと売り
が混在することになりそうです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ