†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
許さない人々  幸せな話


ビンラディンが亡くなってそれを喜ぶシーンがテレビで幾度となく流されていますが
、かなりの違和感を感じるのはワタシだけでしょうか?
人が亡くなったことに対して喜ぶ感性はワタシの中には存在しないです。
相手が誰であろうともです。

復讐は復讐を呼びます。
正義の名の元に殺人を正当化する姿勢に違和感感じざるをえないです。

正義なんてどうでもいいし、正しいか悪いことかなんてどうでもいい。
一番大切なことは許すことです。


ビンラディンの言葉もテレビで何度も放送されています。
聖戦という言葉を繰り返し、神の名の下戦いを推奨しています。


これも違和感が・・・・・

神はいかなる理由があれ、聖戦などを強要しませんし、どんな罰も行いません。
神の名のもと、神を利用して戦争を推奨する行為はあってはならないことだと思います。

神には愛しかありませんから。
神が望むことは許すことだけです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


スクワット +50kg    10回
真向法   
willヨガ
will腕立て」ふせ+15kg  12回
チンニング +17kg    20回
ベンチプレス60kg     7回
散歩ランニング
2



2011/5/4  11:03

投稿者:シャナン

こんにちはわいやさん
お久しぶりです^^

テロがビジネスであり票を獲得する手段でもあるということでしょうか?
なるほど・・・

アメリカが抱える病床というのは思いもよらぬレベルに達しているのかも知れません、そのためのプロパガンダには十分気をつける必要がありそうです。


2011/5/4  9:44

投稿者:わいや

アメリカ大統領が個人の殺害を発表するのも異例ですが、あらためて考えると、10年も続いた「テロとの戦い」とは何だったのか、疑問をもたざるをえないです。

アメリカ国内でのテロの死者は、9・11以来ゼロ。他方で、戦争による軍民の死者は約10万人。どう考えても、「テロとの戦い」は死者を減らすのではなく増やす結果になったというしかないです。

政治家やメディアにとっては、テロはおいしいビジネスなんでしょう。彼らにとっては国民のバイアスに迎合して票や読者を獲得することが最重要であって、巻き添えで亡くなる人たちのことは考えていません。

ビンラディン殺害で低迷していたオバマ政権の支持率も、一時的には回復することでしょうね…きっと…

2011/5/4  7:56

投稿者:シャナン

sosonoさんどもです。

やはりsosonoさんんも同じ感覚でしたか・・・

安心しましたよ、人類はまだまだ大丈夫です。

テレビだけ見ていると人類はどうかしてしまったのかと心配になりましたので・・・・

2011/5/3  22:09

投稿者:sosono55

まったく同感でした
人が亡くなって喜ぶ感性はマタシも大いに
違和感がありました
希少な人類がなんで、こんなに争わなくては
いけないのか、もっと、やるべきことがあるのに
と、いつも思っています。

http://blog.livedoor.jp/sosono55bundan/

2011/5/3  20:24

投稿者:シャナン

でもすシー坊さん

仰るとおり相手の立場で考えるってことはとても大切なことだと思います。

なかなかできないことですけど^^;、それに今年から周りを元気にすることを常に意識するようにしていますが、それすらもままならないです^^;

ですので、とにかくできることだけでもしていこうと
思っています。
感謝するってことです。

そんなことをしていると、人が死んで喜ぶどという感性はどっかに行ってしまったようです。

以前はもしかすると違った感性を持っていたかも知れません。


2011/5/3  20:18

投稿者:シャナン

どもですaceさん

やはりaceさんも違和感を感じておられたようですね、同じ感性の方がおられると少しホッとします。
人が死んで喜んでいる姿ほど不気味なものはこの世の中にないのではないでしょうか?

映画を見ていても一番心が重くなる演出のひとつです。


・・・

ところで旅行に行かれるそうですね!
気をつけてくださいね、土産話楽しみにしていますよ^^


2011/5/3  12:07

投稿者:シー坊

その通りですね。
違和感を感じ人間の恐ろしさを感じます。

憎しみは憎しみを呼ぶ。
こんなことやってたらいつまでもテロはなくならない。
その人が何をやったにしろ、
その死を喜ぶ民衆・・・
テロと同じくらい怖い映像でした。

また報復のテロが起きるでしょう。
負の連鎖は止まりそうにありませんね。

相手の立場に立って考えれない、
相手を思いやる気持ちがないから
許すこともできないのでしょうね。

http://pub.ne.jp/honey_white/

2011/5/3  8:09

投稿者:ace

まったく同感です、シャナンさん。
今朝、テレビで、ホワイトハウス前で万歳を叫び、
祝い狂う人々の映像に凍りつきました。
「だから目の敵にされるんじゃあ?」とすら
思ってしまいました。
その後、日本人の犠牲者の親御さんがテレビに出てらっしゃいましたが、その反応は、まったく静かで悲しみに満ち、心から寄り添えるものでした。同じ日本人としてほっとしました。

文化の違いだけではすまされないような気がします。

今日のこの記事を読ませていただき、心が洗われました。

http://finners.exblog.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ