†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
天才ではなくて奇跡の人  幸せを語るシリーズ

辻井君というピアノの天才少年の話をテレビでやってたので見てたら、川上さんって恩師がいて
この方はずっと主席で大学を卒業したりと天才をずっとやってて夢を追いかけてウイーンに行って
7年、結局目がでなくてここで初めての挫折を経験する。
定職もないから結婚も許してもらえないというアイデンティティーの喪失も経験する。


ここが転機だったんですね、腐った人生を歩みはじめるのか、それとも別の生きがいを見つけるか?

日本に帰ってきて初めて教えたのが辻井君。

これは偶然か?

川上さんの全ての経験が辻井君という500年に一度の才能と結びついたんだねーと何やら妙に納得。
偶然ではなく必然だと。

このテレビを見ててベートベンの逸話を思い出しました。

耳が聞こえない音楽家として有名ですが、それだけじゃなくて第9なんか指揮までしてたっていうんです
から驚きです。

耳が聞こえなくても作曲もできて指揮まで振れる。

人間とは一体どこまで偉大なんでしょうか?

想像もできないですが、音の才がある人は音が見えるんしょうか?
しかも単に見えるのではなくて時には顕微鏡でみたり時には望遠鏡でみたりできる目を持っているのかも知れないです。

ワタシ達はまだまだ気がつかない力を一杯内に秘めていると思って間違いなさそうです。



パワーは間違いなく存在します。

届いていまか?

ワタシが贈っている幸せパワー?


幸せは共鳴して拡がっていくんです。






BY幸せ伝道師改め幸せ演奏家シャナン


幸せが見える・・・・・・






w






体重60.5KG
ベンチプレス55kg   10回
チンニング +10kg   12回
スクワット +20kg   10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1



2010/6/8  10:14

投稿者:シャナン

サファイアさん

なるほど・・・・・

先日、「世界一の幸せもの」というブログを書きました。
世界一不幸な人が世界一の幸せものに転じるた瞬間の素晴らしさのこと。

これは不幸であることは不幸でもなんでもないよってことを伝えたかったんですが
さすがにサファイアさんです。

>一見なんでこんな不幸が!?と思えることが大きな力になることがありますよね。


その先を私にお伝えくださいました。

人生の伝道師でいらっしゃる^^

2010/6/8  9:54

投稿者:サファイア

シャナンさんおはようございます(^^)

シャナンさんの日記を読みながら、
昔、好きな女優さんがおっしゃっていた言葉を思い出しました。
その言葉とは「出逢いを大切に」という言葉でした。
まさに偶然のような出逢いが、今の自分につながっていて、
それが必然だったのではないか?
神様っているんだな・・・と思えるほどです。

幸せは共鳴して広がっていくというのも、全くの同感です。

眠ったままの才能を引き出すのは、マイナスの力なのかなと思ったりしました。
一見なんでこんな不幸が!?と思えることが大きな力になることがありますよね。


http://blog.livedoor.jp/safaia55/

2010/6/8  9:52

投稿者:シャナン

アドリアーノさん

どもです〜^^


音楽の話は話題豊富ですね〜〜〜〜ちょっと尊敬です。



>ノイローゼ状態に陥り、やがては聴こえなくなってしまいましたが。

これを乗り越えた先に第9(歓喜)があったんでしょうねー。


>彼の頭の中には「音楽」の全てがすでにあったのです。
あとは取り出して「形」にするだけ。相当の労苦でしたでしょうが

いやいやいや〜〜〜なかなか考えさせられる表現です、全てがおもしろい、
なるほどね〜〜。

今後とも色々おもしろい話お伺いしたいです^^。

館野泉さん、ちらって拝見しましたがここの方もまた素晴らしい人ですね。


もって生まれたものもさることながら生き方が素晴らしい、勇気をくれる方
のようです。

2010/6/8  8:58

投稿者:アドリアーノ


おはようございます

コンサートピアニストとして成功するのは、ほんの一握りです。
才能のある方はたくさんいます。天才も混じってますから、厳しい世界です。

>人生に偶然はないんですって。何かの本で読みました。
 まさに、伝道師さまと同じ意見でございます。

辻井さんが川上さんと出会えたことは必然。また、もう1人の師、横山幸雄さんという
良き指導者(ピアニスト)とめぐり会えたのも。

ベートーベンはある時期まで耳は聴こえていました。難聴はどんどんひどくなり、
ノイローゼ状態に陥り、やがては聴こえなくなってしまいましたが。
彼の頭の中には「音楽」の全てがすでにあったのです。
あとは取り出して「形」にするだけ。相当の労苦でしたでしょうが。

>音が見えるんでしょうか?

見えるというよりも、在る、持っている、体の一部、そして絶対音感。
研ぎ澄まされた感覚。言葉でうまく言えないのがもどかしいところです。

館野泉さんというピアニストがいます。脳梗塞で右手が動かなくなり、左手だけで
演奏活動を続けているのです。尊敬するピアニストです。

>人間とはいったいどこまで偉大なんでしょうか?

たぶん、どこまでも偉大になれるんだと思います。もともと、そういうふうに
創られているんじゃないでしょうか。

幸せパワー全開でお贈りくださり、ありがとうございます。
しっかりとキャッチいたしました。幸せの輪がどんどん広がりますように。

今日の映画は「楽聖ショパン」で決まり、です。いいタイミング。。。

2010/6/8  8:42

投稿者:シャナン

sosonoさん

名作を思い出しました、素晴らしい逸話ですよね〜〜〜〜〜。

その方はオーラが見えるんでしょうねー、ある種のヒーラーみたいの方かも
知れない。

科学が進歩してきましたので、そーゆー目に見えない力が証明されつつあります、
脳波しかり、x線での撮影しかり。

その方は細胞を活性化させる何かしらの力を手に持っておられるのでしょうね。


>日ごろの行動で決まるんでしょうね。

全く同感です。

^^


2010/6/8  8:32

投稿者:sosono55

おはようございます

>偶然ではなく必然だと
これはシャナンさんが一貫してお話されていますね。ワタシもまったく同感です

ワタシの行きつけのマッサージ師さんのことで書いたことがありますが、

http://blog.livedoor.jp/sosono55bundan/archives/50421510.html#comments

この魔法使いさんは盲目ですが、その振る舞いや行動は「絶対見えている」としか思えません。
心で見ているのでしょうね。人間には無限の可能性があることを教わっている気がしています。

>ワタシ達はまだまだ気がつかない力を一杯内に秘めていると思って間違いなさそうです

そのとおり。間違いなしです。いかにして、そのパワーを使えるようにするかが、日ごろの
行動で決まるんでしょうね。

http://blog.livedoor.jp/sosono55bundan/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ