†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
大変動来たね  投資

指数22902.76 +36.66

買場瀬戸ファンド
1現物1908 信用1221 ショート0 ca648

2現物473

ファンド1164

トータル+8
投資再開時資金を100をして計算
今の時間買場瀬戸ファンドはまたまた微差ながら今年の最高値を更新しています。
後は明日のファンド待ち。
(結局ファンドは順調に+6と堅調でした)




指数の引け値が月曜日と1円差っていうのは露骨過ぎない?
実に眠いマーケットであった。
っていうか後場は寝てたし、風邪と歯科治療の影響もありそうだけどW
IPOに行けば、ボラを狙えるんだけど、勝ち負け不明な闘いはしない主義。
信長流に不透明な戦はあり得ません!(勝敗等は気にしませんが)

大手商社が噴いてきました、この辺の相場観は外せません(^.^)/~~~
大変動でしょ?これは、もーはっきりしたのでは??
問題は更に乗せるか否か?この一点ですが・・・・・
買場瀬戸ファンドとしては大手商社のセクターは現在第2の金額になります、ちなみに
1位は人材関連(夢真による)。ボラの低さを考慮すると更にウエートを上げてもいいように思える。


根拠の一つが銅価格の急回復。
中国マーケットの減速を織り込む形で急落していた銅がこのところ急回復しているのが
大きい。
資源は一足先に景気の持続を織り込み始めたように思える。
NYでは10年債の利回りが上昇している、この二つを考慮するならば、大手商社や
金融関連が買われる整合性が十分あると思う。
出遅れていたTOPIX型のマーケット展開を予想。









0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ