†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
場末のライブハウス  旅行記

夜暇だったのでぶらぶらしてたんだけど、タクシーの運転手と話していたら
その辺にライブハウスがあるっていうので立ち寄ってきました。

ジャーニーのボーカルはそーいや、フィリピンの元ストリートだったけ?

そんなことを思い浮かべながら、ドアをくぐったその先には思いも
よらぬ世界が広がっていました。


全然期待しないで入ったその店の実力に、その余りの出来の良さに卒倒しました。

世界のロックはこのレベルなんだ・・・・


何気にリクエトした、アデルのサムランライクユーを原音で歌うディーバ・・・・
(アデルのライブでは、余りの高音のためか観客に歌わしていたパートを意図も
簡単に)


アリシキーズのダイアリー

そして、ある男性ボーカルはジャーニーのフェイスリーをスティーブペリーよりも
間違いなく巧みに操っていました。


全く凄いや・・・・・・・



この上もなく愛するセブの夜は、その美しい星空以上に熱く、情熱に
満ち溢れていました。


song for Pilipinas


あきらめないで、何時までも夢を見続けて欲しい、彼らとスターを分けているのは
ほんの少しの運だけなのだから。




クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ