†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
この親父は素晴らしい  幸せな話


元奨励会の人間だった瀬川さんが、26才になった時夢破れ余りの傷心で何もしないで(できないで)ゴロゴロしていた時の親父の言葉です。


「ゆっくり休め」



by泣き虫しょったの奇跡


しびれました。

いや〜〜〜〜久しぶりにしびれて、しびれてしびれまくりましたw

多分、瀬川さん死んでしまうかもしれない状態だったと思うのですが、周りからすれば、いつまで経っても立ち直らないでゴロゴロしている息子に小言の一言でも
いいたくなるものでしょう。

この状況で励ますでもなく、文句を言うのでもなく、ただ、ただ休め

しかもゆっくりと・・・・・


ここにあるのは人に対する全面的な信頼しかありません。

あなたは、あなたでいる限り、何があろうが、何をしようが、それどころか何もできなくても100点だったのですね。


あなたは100点満点だったのです。
0



2012/8/30  0:28

投稿者:シャナン

こんにちはsosonoさん

今の政治は過去最悪じゃないですよ。
こういう政治がまかり通るのならば、将来子供が妙ちくりんな大人に育ってします可能性を憂慮しています。


早急に辞めて欲しいです。

2012/8/29  13:49

投稿者:sosono55

内容はわかりませんが、タイトルから察すると
「奇跡」が起きた背景のひとつに、このお父さん
の深い信頼感があったんでしょうね

逆に今の政治のように信頼感が欠如していると
混乱は必然ということになりますね

http://blog.livedoor.jp/sosono55bundan/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ