†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
本日の予想レンジ  野球 ボクシングetc

5/30
レンジ的な発想から言えば昨日は実質負けでしょう。
レンジCからレンジAまで伸びてレンジBで張り付いたということは
逃げるチャンスがレンジCの買いしかありません、レンジABでの上昇が
あとわずかでもあればマイナスであったということ。
レンジBからまた下落すれば完勝だったのですが(^^;

それで色々と考えていたのですが、つまりレンジを現在かなり狭くしていることに対して。
結論として始動をかなりシビアにしていますので今しばしこのままで行くことにしました。
始動レンジ両方シビアにするとマーケットに参加する機会が激減してしまうリスクが
生じますので。


NYダウ工業株30種 13,521.34 (+ 14.06) 29日 16:00 終値
S&P500種 1,518.11 (+ 2.38) 29日 16:00 終値
ナスダック 2,572.06 (+ 14.87) 29日 16:00 終値
米10年国債 4.888 (+ 0.02) 29日 17:00 終値
米30年国債 5.019 (+ 0.01) 29日 17:00 終値
NY金($/トロイオンス) 657.20 (+ 1.90) 29日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 63.15 (- 2.05) 29日 16:00 終値


CME17705



サイコロ58.33
MACD+66
STC%K72.92
STC%D50.00
基準線17530
転換線17570
先行1ス17350
先行2ス17415
騰落91.8
PER19.49
東証イールドスプレッド-3.44
為替121.67
裁定買い残3兆7000億
25日移動平均線乖離+0.74%
NT倍率10.17
信用評価損率-9.73
東証新安値34
-------------------------------------------------------

-5 ― +5にて評価(今の時間帯)


前日の指数の変動率
-1
NYの変動率
-1
NYに対する出遅れ度
+2
為替
0
NT倍率(ただ銀行などが上昇するとこの値は変化しますので注意)
0
東証イールドスプレッド-3.522
+2
騰落レシオ
0
グローベックス
-1
裁定買い残
+1
東証新安値
0
新興指数
+1
短期線の動向
+1
オシレーター(ストキャスなど)
0
一目均衡表
+3
東証PER
-1
セオリー
0
アジアマーケット
-1?

企業業績の動向
バスケット取引
(特に800-900億前後の時の優勢度、700億フラットでも大きく動く時がある600億
程度ならば微妙か500億でも売り決めが多ければ影響がある)
SQ値17611.74
外人動向

個別(新日鉄、ソフトバンク、銀行株、任天堂、トヨタ、半導体製造装置)
マーケットの傾向

優先順位を点数化した結果
マイナスポイントは-5p
プラスポイントは+10p
-------------------------------------------------------
本日はプラスポイントが上回りました。
ただ鉱工業生産指数でひっくり返されるリスクがあります、その場合ポイント差が
なくなるので今の時間帯ではなんとも言えないです。また鉱工業生産指数が
予想を下回ってかつアジアマーケットが波乱となった場合はポイントが逆転する
リスクもあります。
ただそれらに波乱が無ければ本日は買い優勢となるでしょう。
その辺り場中アップできればしたいと思います。

平均は+0.5%程度です。ただ予想も注目しなければ。

予想レンジ

高値A17850±50円
高値B17750±50円

安値C17500±50円
安値D17400±50円

昨日レンジBを緩めていた理由の一つがSQ値の存在です。17611円以上はあっても長続き
しないと判断していたのですがマーケットは予想以上に強かったです。
レンジCは窓の存在でした、昨朝指摘しましたがその辺りはドンピシャリで私を救ってくれた判断でした。
(^^)。


本日はレンジABの判断が勝負どころでしょうか?
鉱工業などに波乱がなければピンポイントで狙うかも知れないです。
またその場合レンジCDを100円ほど引き上げたいと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ