†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
それは幻聴です  不思議な話

以前はまるで耳を傾けなかった人達も最近ではワタシが語る不思議な話に耳を傾けるようになりました。
ここで書いているような話です。


マジですw



女性のみならず、男性陣も耳を傾け始めたのは単にしつこいからでしょうか?w


君の前世はモンゴルの馬賊だ〜〜〜!!


意外と堅物でも乗ってきますw


馬頭のかばちゃんという本の中のお話です。
60歳代の仲の良い夫婦がいたのですが、ご主人が亡くなりまして、いざ遺体を荼毘しようとした瞬間に
奥様が突然「ワタシも一緒に行く」と騒ぎ出したそうな。
その様相は鬼気迫るものがあったらしいのですが、後から聞いてみるとその時、ご主人の「一人だけでは行けない」という声が聞こえたそうな。


ご安心くださいませ、間違いなくこれは幻聴です。
死者は残された者に対して、「心配するな」とか「元気でいて欲しい」と願うことがあっても
一緒に行こうなどとは決して言わないものだからです。

死とは鳥かごの中の鳥が籠から飛び立つようなもの、決してつらいものではなくて恐れるものではありません。
身内の方が亡くなると悲しいものですが、間違いなくワタシ達を温かく見守っていてくださります。

そういうことがわかってくると、死をむやみに恐れいていた頃よりも一生懸命日々を生きるようになってきたから
不思議なものです。
この一瞬でしかない命を楽しまないと勿体ない気分ですね^^



体重             56.80kg
体脂肪            11.8%
真向法
ヨガ
室内自転車15分
ベンチプレス63kg        2回 
ベンチプレス68kg        3回
自転車ラン
0



2012/4/9  18:41

投稿者:シャナン

コメントありがとうございますsosonoさん

この世に恐れるものは何もありませんよ、みたいな思想を研究するとこんなところに行き着きました。

多分間違いなく正解だと思いますよ^^

あぁ〜〜〜それなのに端から言葉が矛盾w


2012/4/9  10:03

投稿者:sosono55

「一生懸命日々を生きるようになってきた」
「この一瞬でしかない命を楽しまないと勿体ない気分」

ありがとうございました。元気でます(^人^)感謝♪

http://blog.livedoor.jp/sosono55bundan/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ