†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
奇跡じゃなくて前世  不思議な話



以前ちょこっと書いた石川直樹さんの本「最後の冒険家」の中にトカラ列島というのが出来きます。
鹿児島から3日に一度船がでていて11時間くらいかかって行ったことがあるなんて話しだったんだけど、
普通そんな島があるのすら知らない訳でして、あっても行こうという気にはなかなかならないんじゃない?
へー物好きな,なんて感心して読んでたんだけど、それだけではなくその後彼は、気球で太平洋を横断しようとして失敗して
太平洋のど真ん中で着水するんだけど、幸運なことに嵐の中たまたま近くを通っていた郵船の船に助けられて一命を
奇跡的に取り留めることができました、ただゴンドラはどこか行方不明になったらしいのですがあーめでたしめでたしと話はこれで終わりとなりませんでした。
何とその後そのゴンドラがトカラ列島(正確にはトカラ列島のしかも悪石島という7.49 km²の極小の島)に流れ着いたと4年後に電話をもらうことになるのです。


彼、このことを淡々と書いているんだけど、普通そんなことある?


ありえますか?


^^;


人が一生の間に1度でも鹿児島から11時間かけてトカラ列島に行くという行為をして、そしてその同一人物が太平洋でゴンドラを失い、
かつそれがトカラ列島に流れ着く可能性ってどれくらいでしょう?

沈みもせず・・・

つまりありえないですよね?、

人工衛星にぶつかるような確率じゃない?


文章で読んだだけでは信じられなかったんだけど、流れ着いたゴンドラの写真があったので
ようやく本当なんだと信じられました。
通常のことであれば奇跡って本当にあるんだ〜〜となるんだけど、今回の件に関しては奇跡でもありえないと
思うのです。

彼、全く気がついてないけど、これってつまり前世からの因縁の証拠だと思うんですよ〜〜〜〜〜!!


間違いなく彼はこの島で以前何かがあった・・・・・・・

過去の因縁がこの事件を呼び起こした!

その証拠が今回の事件なんスよ〜〜〜〜〜!
つまり呼ばれたんですよ〜〜〜〜〜〜!

何かに





みたいな話を宴席でぶってきたんだけど、酔っ払どもは全く理解できず一瞬でスルーされましたw



スクワット 70kg       20回
真向法
ヨガ
ベンチプレス63kg        2回 
ベンチプレス68kg        3回
0



2012/4/5  21:12

投稿者:シャナン

sosonoさん どもです

風船おじさんっていましたよね〜〜覚えていますよ。
今回のケースは気球です、しかも50m級ですので風船は風船でもお化けクラスでしょう。

ところでアンノウンみましたよ、素晴らしい大傑作ですね!。


2012/4/5  11:31

投稿者:sosono55

昔、行方不明になった「風船おじさん」の
ことかと思って、違った意味で大興奮してしま
たのですが、別人ですね

奇跡ですね。同じく大興奮です!

http://blog.livedoor.jp/sosono55bundan/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ