Vanishing Point. 『物語を始めよう』

創作を武器に無謀な戦いを挑む雑文記録

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ノリ
Gimma_Akitoさん>>
二本続けて読むと体に毒ですよw
と、冗談ですが、本当にありがとうございます。
脱字>
気がついたところは直しているんですが、そこが何処か忘れちゃったりとかw

ハルキョンを決定的にくっつけちゃうと次回作は>
一種パラレルですから、これはこれで置いておいてとw

次回も機会があれば宜しくお願いします。
投稿者:Gimma_Akito
改めまして、『重複2』もようやく読みに来れましたw

話の進行上しょうがないご都合主義というか予定調和な展開が却って雰囲気バッチリに決まってましたね。実に見事でした。

自分のSSとかで足りないって実感させられることも多いのですが、カタルシスというか読み手がイラっときて突っ込みたくなるような部分の絶妙な匙加減が素敵です。是非見習いたいものです!

ところどころ表現とか脱字(?)とかありましたけどw 特に気にならずに一気に読み終えてしまいました。

長編完結お疲れ様でした。
ここまでハルキョンを決定的にくっつけちゃうと次回作は一体どうするんだろう? と他人事かつ余計な心配してしまいますがw
まあ、今後にも大いに期待させていただくことにします。wktk!

http://www.tur-up.net/~orz/
投稿者:ノリ
>>蒼い道様
ありがとうございます。
前作まで読んでいただいたとは嬉しいです。
読むのに結構時間が掛かったんじゃないかと?
またご期待に沿える作品を頑張りますので、
宜しくお願いします。

投稿者:蒼い道
いやーチョキ

今回も面白かったですねウッシッシ

前作も読みました炎
作品のクオリティが高くとても楽しめます拍手炎

これからも頑張ってくださいキラキラ^o^
投稿者:ノリ
蔵人さん>>
毎度の補足、そして応援コメントにかなり筆を進めさせていただきました。
そして、絶賛のお言葉、感謝いたしております。
短編「黄昏フューチャー」のキョン(大)視点で当初は考えていたあらすじでしたが、
両世代の交錯する想い、そして涼宮さん(大)とハルヒの魅力を最大限に表現しようと、
ほぼ、勢いで書ききりました。
序盤でギャグを飛ばしすぎたって、古泉、大好きなキャラですw
不思議なノスタルジーに誘ってくれるハルヒという作品がいかに凄い物か痛感しました。

次回作ですか……構想はあるんですがw

YA様>>
こちらこそ、初めまして。
将来のハルキョンを描いた秀作は数多いので、ちょっと自信が無かったのですが、
お楽しみ頂けたようで安心しております。
感想、ありがとうございました。
また、機会があれば宜しくお願いいたします。

悩さん>>
前作に引き続き、今回もお読みいただきありがとうございました。
作風が随分違う物になりましたがお楽しみ頂けて幸いです。
次回作、またお読みいただけるよう頑張ります。
ありがとうございました。


投稿者:悩
前作の「SF活劇!!」という感じから一転、ファンタジー的な雰囲気を楽しませていただきました。

次回作はどんな感じになるのかな・・・期待・・・
投稿者:YA
はじめましてYAです。

長編お疲れ様です。
未来のキョン、ハルヒが見事に書かれていて、読んでいて楽しかったです。
投稿者:蔵人
完結お疲れ様でした!!今回もかなり楽しめて読めましたね。
最初でのコメディータッチでの古泉の壊れっぷりとか長門があそこまでなつくとかww
そこからキョン(大)の動きもなかなか自分に腹立てるってのがいいですね、結局そういう自分だからこそ今まで踏ん切りがついてなかったのに。
踏み出せない二人の後押しをしたのが過去の自分たちだった、という点が素晴らしい。このときのことをずっと思い出すでしょうね。
ラストの朝比奈さんが出てきたことで朝比奈さんが消えた事も伏線というかそれがスタートだったのかと。時間軸の使い方が上手いなあ。
今回のSSは読むテンポもよく、読感も心地良かったですね。
夕暮れは何かと何かが出会う時間なんじゃないかと。夜と昼の境目にはきっと何かがあるような。
いやー、面白かった!!次回も期待ですねww
燃え尽きないでね(オイ


http://d.hatena.ne.jp/kuranndo/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ