2021/11/6

お久しぶり(*^_^*)  

本日 晴れ曜日

9月にイギリスから原稿を依頼された本が届きました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この時は写真右下で衣装を着けて写っていた「ユー

  ずっと我家の子になる予定でした

    
   しかしその直後に・・・


かつて我家からお嫁に行った女の子(狆)が旅立ち

ご家族のあまりの悲しみを少しでも埋めることが出来たら・・・


どこから見てもそのご家族にピッタリだったのが「ユー

(他の子ではないのです)

ママは思い切って「ユー」を託しました


今日は久しぶりに「ユー」を連れてご家族が寄って下さり

クリックすると元のサイズで表示します

パパさんにしっかり抱かれ

   お姫様状態の「ユー」が車から降りてきたではないですか


あちらに行ってまだ短い時間ではあっても

  すっかりあちらの子


久しぶりに娘の「テル」に会っていかない

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ユーちゃん」 娘の「テル」のこと覚えてくれていたんだね


母も娘も自分らしく生きてくれる事が

   ママにとっては一番の幸せです


ママの一句

     狆族は 時の流れに 身を任せ



2021/11/8  13:41

投稿者:まさこママ

駒ママさん

ありがとうございますm(_ _)m
狆族を見ていると、予定とは全く違う

その時々のタイミングに合わせて自分の生き方を決めて
行くような気がします。

この時は家族でさえ

「ママは何を言い出すんだろう!!!」という顔で私の
事を見ていました。

先の女の子を見送られたご家族の様子を見て

「何とかしなければ!!!!」

あの時はその事しか頭にありませんでした。
右から見ても左から見ても、やっぱり「ユー」がピッタ
リ。

何度もこちらにS家のご家族が「ユー」を連れて寄って
下さいます。
見る度にご家族は元気になられ「ユー」も甘えっ子の女
の子になっていました。

今は心からこのご家族の幸せそうな様子が見れたことに
感謝しています💞

2021/11/7  18:16

投稿者:駒ママ

原稿お疲れ様でした。
素晴らしい本になったのですね。

テルちゃんとの再会に、目頭が熱くなりました。
駒をお譲りいただいた時にヨッシーママを連れて来てくださって、その時に駒
が本当に嬉しそうに尻尾を振ってママに甘えていました。
その嬉しそうな顔と重なってしまって(涙)

狆族は御縁の糸を自分で手繰り寄せて旅立つのでしょうね。
どの子も皆幸せでありますように。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ