2018/11/7

春・夏・秋・・・どこまで変わったかな?  

3番手は・・・

今年の「春生まれ」の「キンちゃん

生後2ヵ月 5月新緑の頃は

クリックすると元のサイズで表示します

腕白でもこんなに小さな男の子


猛暑の8月になると

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんからすっかり「子犬」にまで成長



そして秋を迎え11月には

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかステイもしてくれない「ワンパクぶり」は一緒でも

  顔はすっかり一人前


クリックすると元のサイズで表示します

産毛も抜けて、今は大人の毛にチェンジ中

そろそろ「カトンボ時代」も終わりに近づいて来たようです


まだ柔らかい毛質なので耳の下をよく見てやらないと

   たまにイヤリングの様な毛玉が


で切り取ってしまうと

 その部分に穴が開いたり・毛が短くなったり


そんな時はなるべく引っ張らない様に、コームを縦に使って

  少しづつ絡まった毛をほぐす作業に


「ワンパクキンちゃん」にそんなことをしたら

   怒りエネルギー爆発


普段からみんな「耳の下注意」

に向かって更に成長は続きます



ママの一句

     秋が来て 君は大人の 顔になり  



2018/11/8  13:39

投稿者:まさこママ

匠ママさん

そちらも「眠れる獅子」でしたか(*^^)v

こちらが静にやっているつもりでも、痛い事もあるのででしょうね。

「キャイーン」などと言われると、ついこちらの手も止まり・・・

こうしているうちに、毛玉が毛玉を呼んで、雪だるまのように大きくなって行く(;'∀')

やはり小さな毛の束あたりでほぐすのが、お互いの為には一番良いかもですね(*^-^*)

2018/11/8  13:34

投稿者:まさこママ

mamiさん

そうなんです。「眠れる獅子」は、自分が嫌な事をされるとその時だけは

「獅子」に戻るんです(+o+)

「キンちゃん」の毛はまだフワフワしているので毛玉が出来やすく、小さな毛玉を見つけるとすぐにほぐされるものですから・・・

小さな抵抗のつもりだと思います(*^-^*)


2018/11/8  13:24

投稿者:まさこママ

森パパさん

普段のブラッシングでちゃんとやっているつもりでも、中の方を見ると毛玉がひそんでいることがありますね(*^-^*)

フエルト化した毛は本当にほぐすのが大変。
狆族はお手入れが楽な犬種ですが、耳の下だけは私も気をつけています(*^^)v

2018/11/8  6:05

投稿者:匠ママ

キンちゃんお兄ちゃんになりましたね〜!ちょっと見ないでいると、いつの間にか成長している!😆
しかし朝から笑いました!
何でばれちゃったの?
まるで匠家が見えたようなお話が書いてあって、吹き出しました!
まさに今そのような状態でして、見せられません。
今日美容室に行ってきますので、穴が空くかもしれませんが、ありのままのカイちゃんをそのうち見ていただきたいと思います。
本当に片方がイヤリングになってしもて、ごめんなさい!嫌がるからだんだんひどくなっちゃったの。

2018/11/7  23:47

投稿者:mami

え〜‼️
わんぱくキンちゃんから抱きワンコキンちゃんになっていた…と思っていたのに、またわんぱくキンちゃんに戻っていたんですか?

2018/11/7  22:21

投稿者:森パパ

「キンちゃん」立派な青年になりましたね。!
(*'▽')

こまめに櫛梳いてやらないと耳の下ホント毛玉できやすいですよね。
(*_*;

「ヒメちゃん」も耳の毛が少し伸びてきたので油断しないようにしなくては!!
(^_^;)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ