2017/11/10

古い写真(2)📷  

パソコンの調子がご機嫌斜めっこでビックリしました

(長年使っているのでそろそろ危険なお年頃

せっかくなので今日は

   懐かしい3狆デー

かつてはブログを毎月本にしていただいていました

何年の何月号の本を開くと

  当時のワンコちゃん達にいつでも会うことが出来ます


今日は2,009年の11月号24日の記事から

ひなちゃんの巻

クリックすると元のサイズで表示します

「タッキー」の娘として誕生した「ひなちゃん」がまだ大阪に旅立つ前

例の赤いソファーの上で記念撮影していました


クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーマウスの様なお鼻の模様が可愛らしかったね


クリックすると元のサイズで表示します

「展覧会」でも見事なステイをご披露してくれました


クリックすると元のサイズで表示します

大阪に行ってからはお店の「看板娘」

お客様のアイドルちゃんになりました



凛ちゃんの巻

「ひなちゃん」と同胎のお姉ちゃんの「凛ちゃん」

クリックすると元のサイズで表示します

同じ両親から誕生した姉妹でもタイプが違ったお姉さん



クリックすると元のサイズで表示します

小さい頃は昭和記念公園を歩くのが嫌で、よくママさんが抱っこして歩いていましたっけ

この頃になると遠距離平気なお姉さんに成長していました



匠君の巻

川崎大師付近のお散歩で知らない方がいないほど

堂々とした「匠君」

クリックすると元のサイズで表示します

丁度トリミングされた後で、堂々とした体に耳には「ブルーの可愛らしいリボン付き」

その姿がまた何とも言えない「ベストマッチ」


クリックすると元のサイズで表示します

毎日美味しい物をしっかり食べて、しっかりお散歩して

家族の皆様の力強いアイドルちゃんしてくれました


誕生したどの子にもその子が選んだ犬生があり


限られた時間の命ではあっても、家族と過ごした時間は

    永遠の宝物


  また明日があるね

あの頃はそんな気持ちでブログを書いていた様な気がします。


しかし昔の写真は

  この時は今だけだよ

そんな言葉を今のママにプレゼントしてくれました


大切な「永遠の宝物」を胸の宝石箱にしまって、

過去と未来を繋いでくれる今のメンバーを大切に

   今日も出来る時に 出来る事を


ママの一句

   懐かしき 写真がくれた 贈り物 




2017/11/11  19:01

投稿者:まさこママ

ひなママさん

「ひなちゃん」は永遠のアイドルちゃん💖
いくつになっても少女の様なあどけなさが素敵ですね。
写真を見ていると、まるで昨日の事の様に色々な思い出が浮かびます。

「ひなちゃん」元気で長生きしてね(^.^)/~~~

2017/11/11  18:49

投稿者:ひなママ

わ〜〜わ〜〜
陽菜の小さな時と大人になった時
今はやっぱり年とったな〜って思いますね
まだまだ元気でいてくれることに感謝です
凛ちゃんとはほんまに雰囲気違ってましたね
凛ちゃんも元気そうなのでご長寿姉妹目指してがんばって欲しいです^^
匠くん、写真だけで実際に会えなかったのが残念ですがほんとに堂々としていて可愛かったですね
匠ママの面白いコメントが好きでした
こうして過去の写真を見られてとても幸せな気持ちです

2017/11/11  5:03

投稿者:まさこママ

森パパさん

本当にそうですね。写真を撮ってあげる事は大切だと私も思います。

「あの子にもう一度会いたい!!」と思った時に写真を開けると思い出と同時にそばにいてくれるような気持になります。

今生きている子供達は大切な懸け橋を走ってくれている「生きた宝物」ですね💓

頑張ってください!(^^)!


 


匠ママ

毎日お疲れ様です。

「匠君」いつ見てもご立派✨
「匠君」には沢山のドラマを見せてもらいました。
「匠家」第2章、また違った思い出の宝物ができますよ(*^-^*)

私も1狆 1狆 見送るたびに悲しみの沼に沈み、今いるみんなから生きる勇気をもらい、乗り越えて来ました。

姿は見えなくなってもみんなの体のどこかに生まれ変わって生きている!!

今日もお元気で(^.^)/~~~


2017/11/11  0:47

投稿者:森パパ

過ぎし日の幼かったころの姿を懐かしんだり日々の成長を振り返ったりすることができるのも、記録があればこそですね。
(*^^)v

かけがえのない思い出をみんなで共有するためには、日々の成長をきちんと写真撮影しておくことが大切だと改めて気づかされました。
(*´ω`*)

これからはもっと写真を撮るぞぉ!
(''◇'')ゞ

2017/11/10  23:01

投稿者:匠ママ

老人ホームから戻る電車の中でここを読みました。
ひなちゃんだー!凜ちゃんだー!てなつかしく見ていたら、突然うちの息子の姿が。
ふきだしました!
そのあと何だかなつかしくて涙があふれてきて、胸がいっぱいになりました。
ほんまに可愛かったなぁ。
我が家の宝物でしたよ。
ママっこでトイレまで付いてくる子でした。
もう一度ここで見れるなんて思わなかったです。
ありがとうございました。
また狆ちゃんと暮らしたい気持ちです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ