2017/6/26

湿度の多い季節(>_<)  

梅雨らしいお天気が続いています

そこまで気温は高くなくても

    湿度が高い

雨が降っていない限り、みんなが楽しみにしている

    お散歩へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の最終は「スズ&ニッキー」のメンズペア


クリックすると元のサイズで表示します

   何か雲行き怪しくない

雨が降り出す前にダッシュで帰ろう


クリックすると元のサイズで表示します

   ギリギリセーフ


この時期我が家のワンコの部屋は

  冷房ではなく 除湿をチョイス

湿度の高いこの時期気をつける事は

 1)口吻の溝には汚れが溜まりやすいので濡れコットン等でお手入れを。

 2)長毛種は皮膚のトラブルも多くなるので、ブラッシングを。

 3)耳の中も汚れが溜まると炎症を起こしやすくなるのでチェック&お掃除を。

 4)高齢のワンちゃん等は負担を軽くするためにサマーカットもありかと。

 5)食べ残しはいたみやすい時期なのですぐに片づける様に。


耳垢もサラサラタイプよりベトベトタイプに注意

皮膚はこの時期密に毛が生えている子に注意


漏れの無い様に、朝食の後が

   「みんなのケアタイム」

名前を呼ぶとちゃんと喜んでやって来ます

日々の何気ないチェックこそ

   この時期の「健康維持の秘訣


     明日の天気はどうかな〜〜


ママの一句

     櫛入れて 小さなサイン 見逃さず 











2017/6/27  16:08

投稿者:森パパ

アドバイスありがとうございます。<m(__)m>

除湿今日から試してみます。
(^_^)/~

2017/6/27  9:34

投稿者:まさこママ

森パパさん

真夏の様に気温が非常に高い時は、温度を下げるのが最優先!!!

そこで設定された温度にするように冷房を(*^^)v
冷房は冷やすための機能です。


今頃の様にそこまで外の気温は高くない、しかし犬達が暑がってハーハー言う

これは室内に水分量が沢山あるからです。
そこで除湿を選択すると、部屋の空気を吸い込み水分を吸い取った空気がまた部屋に戻るシステム。
余った水分はホースで水として外に

除湿は温度設定も涼しく感じるように設定されていることが多く、寒く感じたらプラス1度、暑く感じたらマイナス1度あたりの操作をすると、部屋の温度も湿度も最適に近くなっていくような気がします。

目的が温度優先と除湿優先がまず違い、私は外気との温度差が少な目で湿度が多い時は除湿を選んでいるのはこのような理由からです(*^-^*)

(参考になるかわかりませんが、ワンコは快適な様です(;'∀'))

口吻のしわは見落としがちですが、しわの深い子と浅い子がいて、深い子は結構アカが溜まりやすいですよ。

みんなの顔を拭いていると、ラインの違いがこんなしわの深さまで違ってきている事に気づかされます(*^-^*)

2017/6/26  23:07

投稿者:森パパ

梅雨時期のお手入れ注意事項をわかりやすく整理して示していただきありがとうございます。
<m(__)m>

ブラッシングと耳の中は注意するようにしていたのですが、口吻の溝の手入れは見逃していました。
( ;∀;)

これからは気を付けたいと思います。(''ω'')ノ

我が家では「ユー君」の部屋は「ゆるめの冷房」にしているのですが、冷房より除湿の方が良いのでしょうか?
(''◇'')ゞ



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ