2017/4/17

忘れられない温泉に(*^^)v  

ワンコがいると「旅行」という二文字が

     遠〜〜い世界に

それでも今回は1泊だけ旦那殿にお願いして

  娘と「未知の温泉へ」

ある日早朝ラジオに出演された温泉学で有名な先生が

 山の中ではありますが、湯量といい・泉質といい

  山梨県の「西山温泉」に一度は入っていただきたい

その言葉が忘れられず心に秘めて8カ月


   ようやくその夢かなって行ってまいりました

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに山梨県に入ると奥多摩の山とは格の違う山々が


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車窓からは「フルーツ王国」山梨県

季節は進み甲府盆地がピンクの桃源郷に


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サービスエリアでも桃の切り花が花束として店頭に


高速を降りて楽々一般道で目的地に

(そんな軽〜い気持ちで)ルンルンルン


クリックすると元のサイズで表示します

ここで再びお花見ができるなんて

(この時点ではまだまだゆとり


前後の車もほとんどいない山道に入って行くと・・・

左をご覧ください

  崩れ落ちそうな岩や倒れそうな木々

右をご覧ください

  落ちたらジャフにお願いしても引き上げていただける高さではない激流

(ハンドルを握る手にも汗が)


そこへ「ナビ」からお知らせが

 「この先道路の崩落現場は片側一車線なので気をつけてお通りください。」


    これって どういう事

近づいてみて初めて納得

(川側の道路が崩れ落ちてございませんの

だから交互通行の片側一車線と言うことに


カーブのきつい山道をドンドン上がっていくと

  出てくる出てくる 道路の崩れた「片側通行」


   ひょっとしてまだ上に行くのかな・・・

心なしか無言になる「母娘」


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


それでも何とかお宿の近くのダムまでたどり着き

  記念撮影など


クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来ると「多摩川」とは様子もだいぶ違って

お宿の窓からはこの景色

夜になると静さの中で川の激しい流れの音だけがやけに響いてくる


素晴らしいおもてなしと、見事な源泉かけ流しのお風呂が多数用意されており

このお宿の中だけは別世界


   あの日あのラジオを朝の5時代に聞かなかったら・・・

この道を運転してこのお宿に来ることはなかったかもしれません

これも何かのご縁でしょうか


クリックすると元のサイズで表示します

朝一で山を下り、川幅が広がり、人家が見えて来た時の

   何とも言えぬ 安堵感


同じ日本に住みながらまだまだ知らない世界が一杯ある事を学んだ

    母娘 


クリックすると元のサイズで表示します

   ただいま〜〜

ワンコはやっぱり平和で可愛いな


ママの一句

     山道が 知らぬ世界に 導きて

   



2017/4/18  8:48

投稿者:まさこママ

森パパさん

大正解です!!!!
そこのお宿にお世話になりました。
透明感のある優しいお湯で、飲むことも出来ました。

大きなお風呂が4つと貸し切りが2つ。

大きなお風呂は24時間いつでもOK(^^)v
ただし朝と夜の9時を境に、男女の使うお風呂が交替にになります。

全部入って来ましたが、本当にお湯の量が多く素晴らしい温泉でした。

どうぞいつかは行ってみて下さい。

毎日ワンコとの生活をしていると、たまに外に出た者はビックリすることばかりでした。

今日は今からペディグリーアワードの表彰式で都心に(;'∀')

(山道より難しい地下鉄乗り換えありそうです。(;'∀'))

2017/4/18  0:45

投稿者:森パパ

西山温泉ですか? 良いですね。

確かギネスに世界最古の旅館として認定されている「慶運館」がある温泉地ですよね。私も行ってみたいです。 (^^♪

桜や桃の花を楽しんだだけでなく多少のスリルも味わえた道中だったみたいで、長距離の運転お疲れさまでした。 (#^.^#)

次は三千年を超える歴史を持つ日本最古といわれる道後温泉に、ぜひお越しください。松山も良いところですよ。羽田から松山まではほんの一時間半です。 (*^^)v

市内の案内はお任せください。空港までお迎えにも上がります。

お待ちしております。  (^_^)/~


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ