2016/4/21

お口の財産(^_-)-☆  

現在ママの抜いた歯は斜めっこに生えた

   下奥の親知らずを口腔外科で2本


若い頃から
       虫歯一つない

自分の歯は頑丈だと思いきってお手入れサボり気味の旦那殿

歳とともに1本 また1本

      さようなら〜〜


昔から虫歯の治療はしたものの現在ママのお手入れは

1)糸ようじで大まかなゴミはかき出す。
2)ハイドロフロスの水圧で歯と歯茎の間の小さなゴミまで全て洗い流す。
3)歯茎にも良い歯磨き粉を付けて歯茎のブラッシング
4)最後にブクブク水歯磨きでうがいをして終了

結構なお時間かかりますが、歯医者さんに行ってもほとんど歯石ゼロ
グラグラする歯も1本もありません


一方自分の歯と人口の歯が混在している旦那殿は

 何を食べても今一自分の歯だけだった時と味が違う

こんな発言をするのです

(そんな経験したことないママはその味がどんな味だかわからない


    それがワンコだったら・・・

ママのような念入りな歯磨きは出来ないし

獣医さんで歯石を取ってもらうには麻酔必要だし

歯石の取り方によってはエナメル質まではがしてしまい、さらに歯石がたまりやすくなるとも聞くし

口を開けさせて歯磨き大好きな子はいないし


クリックすると元のサイズで表示します

   嫌だ 嫌だ

クリックすると元のサイズで表示します

さすがはまだ9ヶ月の「チ〜ちゃん」

   歯の色 OK

狆の歯はこんなに小さくて可愛らしい

(だからバリバリ固い物や大きな物を噛むには適していません。)

これも人間に寄り添う座敷犬の伝統から鋭い歯は必要なかったからだとママは思います。


クリックすると元のサイズで表示します

「ひなたちゃん」も綺麗な歯の色で合格


ワンコには歯周病にかかりにくい唾液成分を持った子とそうでない子がいるそうで

同じ物を食べていても数年後の結果が非常に違ってきます。

現在ママはある歯磨きジェルを4月のジャパンインターで買い求め

   我が家のワンコでお試し中

ほんの数回で歯石が付きやすいタイプの子の症状が

   劇的に改善中

もう少しみんなでお試しして、ある程度の検証が出来たら是非お伝えしたいと思います

(人間にも良いそうなので旦那殿にも使わせよっと


一番身近な「自分の歯」

その歯こそ実は大切な「お口の財産」

ママの一句

     身近すぎ 隠し財産 今気づき



2016/4/23  15:29

投稿者:まさこママ

mamiさん

若い頃は歯周病の事など考えもしませんものね(*^_^*)
歯磨きのブラッシングだけでなく、ハイドロフロスをするようになって

あんなに磨いたつもりなのに歯の間にこんなに小さなゴミが残っていたなんて\(◎o◎)/!

水と一緒に出てくるその小さなゴミを見て衝撃を受けますよ(*^_^*)

歯の高圧洗浄機のようなもの(*^^)v
毎日お手入れをしていると、このゴミを翌日に持ち越すことが嫌になって来るんです。

一晩で歯と歯茎の間の菌が凄まじい数に増えるらしいですよ(;_:)

主人はあんなに虫歯がなくてもドンドン揺れる歯が増えて結局はその歯を抜くようになりました(^_^.)

日本ではまだハイドロフロスを使う方は少ないようですが、私のおすすめです(*^^)v

歯磨きした後の歯がピカピカ輝きますよ☆

2016/4/23  13:33

投稿者:mami

うちの娘は旦那様と同じで虫歯になりにくいんです☺
虫歯になりにくい唾液を持っているらしいです。
でも、そのため手入れをサボりぎみ😖
年取ったら歯周病になっちゃうよ!と言っていますが、
まだ若いので実感がないみたい😥

まさこママさんオススメの歯磨き粉、うちでも使ってみ
たいです😃
検証結果、また教えてくださいね😉

本当にまさこママさん家のワンコ達はちゃんとお手入れ
してもらえるので幸せですね😆🍀


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ