岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)

フリーライターから100円ライターへ進化したものの使い捨て→ゴミ箱行き? はたしていつまで続くやら……

 

岩本太郎プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」「格安!B級快適生活術/都市の裏ワザ本」(いずれも正式または実質的に絶版中)。email HZU00512@nifty.ne.jp 自宅tel&fax03-5340-5237 携帯090-2624-3557 住所〒164-0011東京都中野区中央4-6-24エステート中野102

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近のコメント

メッセージBOX

QRコード

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
おおっ、ごぶさたしてます、山本さん!

年賀状、無事に現住所あてにいただきました。ありがとうございます!
(っていうか、お返事もぜずにすみません。私ここ何年か年賀状をすっかり書かなくなっちゃったもんで -_-)

 昨年3月11日から「災害ユートピア」が日本でも立ち上がった(けれども「喉元過ぎれば熱さを忘れる」)とのお話、なるほど、そうだよなあ……と思いながら拝読しました。
お元気に活躍されているようで何よりです。とはいえ、「以下略」以降が凄く気になる次第(^ ^;)。

累々画伯には、私も数年前から全然連絡がとれずにいます。今でも絵を描いているのかな?

ち〜こ♪さんとも、同じく新宿オフ会以来ごぶさたなままです。相変わらず、お子さんたちやご家庭のことを切り盛りするのにお忙しいことでしょうか……。

ゆきさんからは今も毎年お正月ごとにメールで年賀状をいただいています。本当に律儀な彼女らしくて、いただくたびに「やっぱり御返事を書かなくちゃ」と思いながらもズボラなことにそのままになっていて、本当に恐縮至極です。

あと、上記以外でも元旦早々からお忙しくなられたtakitaro先生は――たぶん今は「久々に会いませんか?」と声を掛けても警戒されるかな(笑)。

みんな、元気かなあ……と、時折しみじみと思いに耽ったりしています。
「袖触れ合うも他生の縁」と言うし、またみなさんとお会いできる日が来ることを楽しみにしています。ではでは!
投稿者:山本英司
京都のYです。
つい見逃してしまっておりましたが、遅ればせながらコメントさせていただきます。
年賀状が宛先不明で戻ってこなかったところをみると、ちゃんと届いたということでしょうか。
ふと思い立って何年かぶりに累々画伯宛に年賀状を出したら戻ってきちゃいましたが、元気にやってるかなあ。
あと、ち〜こ♪さんとも、新宿でのオフ会以来、連絡を取ってないなあ。
ゆきさんとは結構やり取りがありますが、ここを教えてあげたら、岩本さんに何て声を掛けたらいいか分からないとか、相変わらず生真面目です(笑)。
凄い少年からは時々電波な獄中指令がやって来ます。私も気が向いたら雑誌や本を差し入れています。
私は、まあ元気にやっておりますが、いつぞやブログで宣伝していただいた本の在庫が、売れる見込みがないので断裁されると出版社から連絡が来ました(笑)。
で、勤務先の経営状況が(以下略)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ