岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)

フリーライターから100円ライターへ進化したものの使い捨て→ゴミ箱行き? はたしていつまで続くやら……

 

岩本太郎プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」「格安!B級快適生活術/都市の裏ワザ本」(いずれも正式または実質的に絶版中)。email HZU00512@nifty.ne.jp 自宅tel&fax03-5340-5237 携帯090-2624-3557 住所〒164-0011東京都中野区中央4-6-24エステート中野102

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近のコメント

メッセージBOX

QRコード

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
今頃になってまたその話(^_^; >아벨(Abel)さん

もう、本当にあの界隈は生きてようが死んでようが絶対驚かねーぞって心境ですが、そういえばそろそろまた出没してもおかしくない頃かも……。で、いざそうなったらまたロクでもない騒ぎに発展するのかなあ(汗)。
投稿者:아벨(Abel)
今頃になって超怪し杉。。包丁妻さんは自殺でなく実は殺されて、殺人の事実隠蔽のために犯人が成りすまし投稿してる疑惑も濃厚。いえ決してH氏だと言ってるわけではないですが。。
投稿者:包丁妻
このたびは、多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
あまりにも、ネット上での叩きが酷かったので「死んだ」事にしたのですが、叩きは炎上するばかり・・・。
生きても死んでも叩かれるのならば、生きようと強く思いました。
今後は、ネット叩きに翻弄されずに、しぶとく生き抜きます。

http://ameblo.jp/kana-freedom/
投稿者:匿名2
生きてました
「本人が」ブログ更新しています
投稿者:匿名
友人知人歌壇関係に尋ねてみましたが、どうやら虚言のようです・・・
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ