岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)

フリーライターから100円ライターへ進化したものの使い捨て→ゴミ箱行き? はたしていつまで続くやら……

 

岩本太郎プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」「格安!B級快適生活術/都市の裏ワザ本」(いずれも正式または実質的に絶版中)。email HZU00512@nifty.ne.jp 自宅tel&fax03-5340-5237 携帯090-2624-3557 住所〒164-0011東京都中野区中央4-6-24エステート中野102

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近のコメント

メッセージBOX

QRコード

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:togami yosihiko
8年半住んでる数十年の廃屋の立ち退きと、引っ越し
2010年05月31日月曜日09:52 18ºC ー23ºC BARCELONA県から とがみよしひこ
こちらも、近くの県道の円型交差点のため、ここのURBANIZACION PUNTA GAVIOTAに通じる道路拡張
ために、もう8年半も住んでいる40年ー50年の廃屋が、取り壊しになるので、06月15日に立ち退きになります。
さいわい、知り合いにほかの空き家を知っている友人がいて、そこに引越しできることになりました。
とても、ついている。路上に迷うことは、避けられた。まず、引っ越しするにあたって、日本語の本や、
雑誌や、新聞などを、第1に運び込んだ。海外では、日本語の印刷物は、貴重品だ。けっこうな、量になった。
それから、同居している71歳のピリャー婆さんの着物の移動·運搬した。これがけっこうある。女の人は、
着物を集めるのが趣味らしい?。それから、おれの着物や、炊事道具や、食糧など。部屋の中は、目茶苦茶で
ゴミだらけになる。といっても、大部分が役に立たない物を集める癖のある俺の姓で、がらくただらけ。
だから、もっぱら、物を棄てることが多い。壊れた自転車を拾って来ては、それを修理して、安く
売って、小遣い稼ぎをしいているので、それが、20台くらいある。建設会社のひとが、トラックを手配して
くれるらしい?。はっきりわからない。まだ時間は、あるので、ぼちぼち、しっかりと、片付けしている。
近所の青年のフアンの自動車で、ものを運んでいる。すこしずつ、運んでいる。今日か、あすの午後には
おれの着物を運ぶつもり。全部は、片付けられないので、あとは、彼らがやってくれるだろう。
大道芸人は貧乏なので、部屋代が払えないのです。稼ぐのは、食べるくらいです。


http://yosihikoyasuhito.blogspot.com
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ