岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)

フリーライターから100円ライターへ進化したものの使い捨て→ゴミ箱行き? はたしていつまで続くやら……

 

岩本太郎プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」「格安!B級快適生活術/都市の裏ワザ本」(いずれも正式または実質的に絶版中)。email HZU00512@nifty.ne.jp 自宅tel&fax03-5340-5237 携帯090-2624-3557 住所〒164-0011東京都中野区中央4-6-24エステート中野102

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近のコメント

メッセージBOX

QRコード

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
匿名さま どうもコメントありがとうございます。お返事が遅くなってすみませんでした。

幸か不幸かコメントを戴いて以来、私のところにはまだそういうお誘いは来ていません。NHKの勧誘員は来たんで追い返しましたけど(苦笑)。

それにしても、ハローワークに行ったら「んじゃ福島に(除染作業だか「いちえふ」の後片付けだか)に行って」と言われたとかいう話はここ数年何度か聞きましたけど、今度はシリアやイラクですか(- -;

やっぱ戦争産業というのは強いというか最後に出てくるというか、かつて1929年の世界恐慌による混乱を最終的に第二次世界大戦で「戦争処理」したのと同じことだか似たようなことを、政治家さんたちってのはもしかしたら考えているのかもしれませんね。ただ、私のところにそういう誘いをかけたら外向けに書かれてヤブヘビだから敢えて避けて通っているのかもf(^_^;

何でしたら私の連絡先はこのブログの左側にあるプロフィール欄に記していますので、詳しいお話などをそちらあてに送っていただければありがたいです。何卒宜しくお願い申し上げます。
投稿者:匿名
こんにちは
小さな潰れそうな会社を営んでいます。私の会社には最初メール、次は電話でガンガン シリア行きませんか イラクいきませんか?紛争地域はビジネスチャンスがいっぱい!!!一発あてて億万長者になりましょうよーって、きました。
もしかしたら、近日岩本さんの所にも、来るかも。

行く気がないと断ってもしつこいんです。
でしまいには、誰かがいかなきゃ、情報はいらないんですよおーっと意味不明の切れ方を。
あと、「政府から委託を受けた」NPOだったり、ビジネスコンサルタントを名のったりします。

同業者さんで、儲かると言う言葉の誘惑にまけて行った人がいるのですが、いきなり紛争地域にぶっこまれて、地雷の撤去やら兵隊へ物資をとどけるとかさせられます。で、帰る時人材派遣会社の人間が現れ、報酬ごっそりぬかれて結局タダ働き、でまた危険なエリアに無理やり連行。その人は命からがら逃げてきたそうですが、相当数の日本人がだまされて働かされているそうです。
各国がシリアやイラクを爆撃する今でも「ビジネスチャンス!」とかいって、この人たち営業かけるんです。不思議なのは、「政府から委託された」とか名のっているけど、なんで日本政府はこいつら取り締まらないの?あとなんでスムーズに危険なエリアに入国できるのか? 実は本当に政府とつるんでるんじゃないのかな?とうたがったりしています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ