岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)

フリーライターから100円ライターへ進化したものの使い捨て→ゴミ箱行き? はたしていつまで続くやら……

 

岩本太郎プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」「格安!B級快適生活術/都市の裏ワザ本」(いずれも正式または実質的に絶版中)。email HZU00512@nifty.ne.jp 自宅tel&fax03-5340-5237 携帯090-2624-3557 住所〒164-0011東京都中野区中央4-6-24エステート中野102

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近のコメント

メッセージBOX

QRコード

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
元中の人さま、コメントありがとうございます。

ただ、申し訳ないのですがコメントの文意が少々掴みかねますので、できれば改めてもう少し詳しく御説明をいただけると幸いです。ちなみに、私がこのブログに載せた写真では「目線」(目の部分を隠すアイラインのことですよね?)は入れていません
投稿者:岩本太郎
「通りすがり失礼します」さま コメントありがとうございます。

>多人数で相手を追いまわし、罵声を浴びせて
>威嚇する行為は「軽犯罪法」に抵触する可能性が
>十分にありますよ。

そうですね。ただ、当日のあの場面には周囲に警官もたくさんいたんですよね。それでも軽犯罪法とかで誰かがしょっぴかれるとか、件のTシャツを着たお二方がそれを根拠に警察へ何か言ったという様子もなく、今日までそういう話は聴こえてきません。なぜだろう?

あと、wikipediaの記載は参考にはなりますが、法解釈に関わる議論だけに、できればより信頼性のあるデータを論拠として御提示いただけるとありがたいです(^_^;
投稿者:岩本太郎
プロフェッサー田中さま コメントありがとうございます。お答えしましょう。

>頑張れ日本の関係者が川崎でデモやってるなんて
>知らないだろうし注意できないと思いますがね。

そう思われる根拠が何なのか示されていませんが、もしその通りであるなら「今後は気をつけてください」と「頑張れ日本の関係者」の方にお伝えください。

>あの場でデモ参加者じゃないと言っても
>カウンター側は信じないと思いますし

と仰る根拠も不明ですし、そもそも

>(あなたを含めて)カウンター側の暴行脅迫が
>目立ってきてる

と書かれている時点で「予断をもとにしたいい加減な投稿だなあ」と感じました。「あなたを含めて」と仰いますが、私は一度たりとも「暴行脅迫」などしたことがありませんよ?(もしそう言う根拠があるのでしたら具体的な証拠をもとにご指摘願います)。

>まあ在特会側の人間じゃないと判明したんだから
>もう写真を晒す必要もないと思いますしね。

別に初めから「在特会側の人間だから」写真を載せたわけでもありませんし、当日その場で起こったことをそのまま載せただけですから、在特会側の人間か否かは関係ありませんよ。

>頑張れ日本側に危険があるかもしれないから
>報告しときますね。

どうぞお伝えください。私も「頑張れ日本」側に知り合いがいますので、何か聞かれたら、上記のようなことを答えておきます。
投稿者:元中の人
目線がなければ断言出来るのですが、
「全く方向が違います。帰りではない。」と。
投稿者:通りすがり失礼します
肖像権侵害という批判はどうかなと思いますが、多人数で相手を追いまわし、罵声を浴びせて威嚇する行為は「軽犯罪法」に抵触する可能性が十分にありますよ。

※他人の進路に立ちふさがって、若しくはその身辺に群がって立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとった者
●条件が該当すれば、ストーカー規制法、配偶者暴力防止法、児童虐待防止法、暴力団対策法に問われることもある。

とwikipediaにもあります。
投稿者:プロフェッサー田中
頑張れ日本の関係者が川崎でデモやってるなんて知らないだろうし注意できないと思いますがね。
だいたいあの場でデモ参加者じゃないと言ってもカウンター側は信じないと思いますし、(あなたを含めて)カウンター側の暴行脅迫が目立ってきてるから一言でも話すと囲まれて何されるか心配ですしね。
まあ在特会側の人間じゃないと判明したんだからもう写真を晒す必要もないと思いますしね。

野間さんもbcxxxさんもなぜかヘイトの元祖の街宣右翼を潰さず、その前に頑張れ日本は潰さないといけないと面白いこと言ってますし、頑張れ日本側に危険があるかもしれないから報告しときますね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ