岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)

フリーライターから100円ライターへ進化したものの使い捨て→ゴミ箱行き? はたしていつまで続くやら……

 

岩本太郎プロフィール

岩本 太郎(いわもと・たろう)    1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」「格安!B級快適生活術/都市の裏ワザ本」(いずれも正式または実質的に絶版中)。email HZU00512@nifty.ne.jp 自宅tel&fax03-5340-5237 携帯090-2624-3557 住所〒164-0011東京都中野区中央4-6-24エステート中野102

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近のコメント

メッセージBOX

QRコード

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:岩本太郎
Lさま どうも御投稿ありがとうございます。私は未だ抜けきらぬ鬱病のせいもあって、仕事や取材以外の時はひたすら部屋に引きこもってへたばっていますf(^_^;

良くも悪くも80年代前半ぐらいまでは寮にも、またキャンパスにいる学生や教授たちにも「治外法権」が許されていましたよね。
ただ、それは大学に限らず世の中全体に言えることかもしれません。今では仕事で時折60〜80年代の雑誌記事を図書館で閲覧することがあるのですが、たぶん今これやったら即刻編集長の首が飛んで雑誌も廃刊という記事も多くて(笑)。これまた「よくも悪くも」ですが、その頃までは「やんちゃ」を許容する風土があったんでしょうね。日本社会も「高齢化」が叫ばれる昨今と違って、まだ全体的に「若かった」し。

それが今や「治外法権」を最も謳歌しているのが大学当局とか警察とか政治家になってしまった。まあ「治外法権」の上に「キ」を付けて呼んだ方が実態に適いそうですが(笑)。そういう連中の網にかからないよう「気」を付けながら、これからもなるべく「やんちゃ」をしていきたいと思います。身体はボロボロだけど、心は今でも80年代に寮で暮らしていた頃のままですから(^-^)
投稿者:L
 こんにちは。梅雨明け十日で毎日暑いですが、調子はいかがですか?
 
 法政の学内飲酒厳禁は有名ですが、綾を付けたにせよ、寮で飲むと厳罰とは驚愕です。ムスリムでないとおちおち学生も出来やしない。まあ、今度は公安の監視が付きますが。
 もっとも、綾付けでは、ゼミでうまい棒を食べさせた罪でクビになった短大の先生もいるので、21Cには不思議がないのかもしれません。
 私も80年代前半に岩本さんと似たような学校に通っていたので、「信じらんな〜い!」。教授が率先して、毎日、研究室で飲み食いしていたし。学部長は松高卒で、泥酔しては階段(もちろん中の)でおしっこするのが名物だったし。

 今では、大学の執行部は、犯罪的なことも含めて、権限だけあって責任を負わないのに、末端は、難癖で”死刑”になるのですから、嫌な時代ですね。
 ぺーぺー同士によるペラい倫理・遵法の強要(コイに餌やらないでくださ〜い。警察呼びますよ〜)と、”エライ”人・金持ちの底知れぬ腐敗と治外法権を気にしない態度はうんざりします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ