ビキまる猫ズ日記

漫画家のアトリエにいるニャンコの
お仕事は、癒し担当!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:み〜
私も2月末にビキちゃんと同じ模様の子を亡くしたんです
だから先生のお気持ちすごくよくわかります
思いっきり泣いてビキちゃんを思って送ってあげて下さい
それでも仕事しなきゃいけないし・・・ちゃんと食事取れてますか?
お辛いでしょうけどがんばって下さいね
まるちゃんも淋しくなっちゃったね・・・

ビキちゃんは虹の橋のむこうには私の子もいるし他の子たちもいるから淋しくないよね
また会える日まで少しの間お別れだね・・・またね♪

http://kimagureme.exblog.jp/
投稿者:チィ
辛い苦しみが悲しさや寂しさに変わるのには
まだまだ時間が必要です。

私も20年以上前に亡くなった初代の子を
思い出しますが、苦しんでいた様子を思い出すと
ごめんねという思いで涙が止まりません。

ビキちゃんがいないなんて、私でも胃袋をえぐられるような苦しみと胸の痛みを覚えて涙しています。

かわいくて楽しかったビキちゃんの思い出を
たくさん語り合える時がくるのを気長に待ちます。
つらいその日の出来事は、知るのが怖い気もするし
先生が語りたくなる日まで封印してください。

別れの悲しみよりも出会えた幸せにフォーカスしましょう!ビキもたくさんの幸せな思い出をかかえて天国のねころんの中でご満悦ですよ〜
投稿者:hitomi
日が経つに連れて実感するかと思います。
何の予告も無しに旅立ったビキちゃん。
先生の寂しさもお察しします。

このまるちゃんの後ろ姿がまた切なくて涙が出ます。

先生も体調崩しません様に。
投稿者:杏
突然過ぎて、気持ちの整理がつかないですよね'_';
アゴちゃんと、ひと足先に虹の橋のタモトに行ったんですね。
先生が行くのを、アゴちゃんと一緒に待っています。
皆で、ゾロゾロと虹の橋を渡りましょうね。
ビキちゃん、お兄ちゃんとちょっと待っててね。

http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=mana-doro
投稿者:豆大福
綺麗な祭壇ですね。

私も白血病で気が付かず死なせてしまった猫がいます。
辛い時はやっぱり仕事でしょうか。何かに打ち込んで、違うことを考えて、ふと、思いだすんです。
先生の仕事柄、打ち込みすぎたら体が心配ですけど。
ゆっくりでイイですよ。
先生とまるちゃんのこと、ずっと待ってます。

今は体とまるちゃんを
大事にしてください。
投稿者:クロママ
心が落ち着くまで焦らずに過ごして下さい。
お身体を大切にしてください。
ずっと待っています。
投稿者:こん
先生 コメント&写真
ありがとうございます

アゴ兄さんとは違って<『さようならの時間』で知りました。>


本当に急に‥‥あっけなくだったようなので辛い気持ちがわかります


家の犬も本当に突然でしたから‥‥


ブログはゆっくりでいいですよ
いつまでもお待ちしております
投稿者:しまゆ
あの日から毎日必ず拝見していました。
先生とまるちゃん、どうしているのかと心配で。。。
どんどん増えるコメントを見ていると、本当にビキちゃんはみんなから愛されていたんだなぁと思い、また涙が。。。
まるちゃん、ビキちゃんとまるでお話しているようですね。
まるちゃんは、賢いからきっと先生が悲しんでいることもわかってますよ。
まるちゃんのためにも、無理なさらないで下さい。いつまでも待っています。
投稿者:ももはな
以前、ビキちゃんのあごニキビで
コロイダルシルバーをお勧めした
者です。

ブログを毎日拝見していただけの
私でさえ、ショックでなかなか
コメントができませんでした。

悲しみが癒えるには、時間がかかる
とは思いますが、先生にはまるちゃん
がいます。

天国の時間はあっという間に過ぎる
って聞いたことがあります。だから
長く待つことなくみんなに会える
から寂しくないんですって。
ビキちゃんもちょっと天国でお昼寝
してる間にまた先生に会えるんです。

また会える日まで楽しみに待ちま
しょうね。先生。
投稿者:kako
私も、大切な子たちを亡くしていますので、
日に日に辛くなるという事、よくわかります。
今はまだまだそうだと思います。
思い出に変わるまでには、もっともっと長い時間が必要ですよ(゚-゚)(。_。)ウンウン

先生、無理をなさらないで下さいね。
先生の『ガンバル』という言葉を見る度、
胸が痛みます。
私は、ビキまるブログは一度閉じられて、
先生だけのものにされて、
まるちゃんのブログを、新たにされた方がいいのでは・・
と、余計な事ですけれど、思ったりしています。
今生の別れだけは、正面から向き合って乗り越えようというのが、そもそも辛すぎる作業ですし、精神的にもあまり良くないと思うのです。

仲の良かった子たち・・うちは親子でしたけれど、
10年一緒にいましたから、
捜すんですよね。
ここに居るのかな?あれ?じゃここ?ってな具合に。
それが、捜しているのがすごくよくわかるのです。
その姿を見ても、また切なく泣けてきていたのを思い出します。

先生とまるちゃんをいつも応援していますから(*^^*)

http://218.228.195.71/~kako/
1|23

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ビキまるprofile



デジタルコミック

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ