VF-X-4 組立手順 その3  模型

さて、前回の続き。
タミヤ3ミリL字材に瞬着を流して固めたところから。
クリックすると元のサイズで表示します
流した面を平らにやすり、主翼のライト部分を切り欠きます。
そして、やすった面に銀を塗装し、
塗装面に接着剤がつかないように気をつけて
本体と接合してパテを盛ります。
クリックすると元のサイズで表示します
削って整形するのでチョイはみ出すくらいに調整して下さい。
材質がウエーブのノンキシキャストなので
ちょっと柔らかいので削り過ぎに注意です。
クリックすると元のサイズで表示します
で、磨いてやれば簡易クリアパーツ完成です。
大きめの透明材がある人はこんな面倒な事をしなくたっていいです。
L字材に瞬着を流さなくてもギリギリ行けなくはないんですが
削るためにちょっと強度に問題ありです。
ウチの試作1号は薄くなりすぎて砕けました。

さて、次回は機体各部の@マークの再生です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ