2ヶ月ぶりの更新  病気/健康

いやあ、約2ヶ月ぶりの更新ですよ。
そのあいだ何をしていたかと申しますと
だいたい妄想してました。
だって、他にすることなかったんだもの。
(この後痛グロいのでたたみます。閲覧注意!)


まあ、最初は恒例のタダの角膜炎だとおもっていたんだけど
そこにヘルペスが発症して
角膜だけでなく頃目部分もちょっと大変なことになってしまって
これが落ち着このに1ヶ月かかって、
その間に角膜の傷は回復したものの
こんどはそこに白い濁りが発生して、
これを対処療法で2週間。
カビじゃないかとか言う話も出て
色々薬使ったけれど思ったほどの効果が無くって
結局最後の手段に出ることに。
先生には「濁った部分を削るよ」と軽く言われたので
表面だけを削るのかと思ったらさにあらず。
病院の奥の診察椅子へと案内され、
何が始まるのかと思っていると、
なんと椅子が変形して手術台になったではないですか!。
いつのまにやら頭の上には手術灯まで出現。
目には瞬きできないようにする器具を装着されて
謎の液体(どうやら麻酔の類らしい)を流し込まれると
先生がメスとかカッターの類で患部を削り始めたのですよ。
目の前でカッターが動いて目が削られていくのを
見つめていなくてはならないという一種の拷問状態でしたよ。
なおかつ、とどめとばかりに先生が
「これでまた濁るようだと角膜移植だよ」とのお言葉。
ちょっと覚悟しちゃいましたよ。
でも、今のところ無難に回復中で
なんとかこうやってブログの更新などしている次第です。
作業への復帰はまう少しかかりそうですがそこはそれ。
4



2011/7/10  22:12

投稿者:ロドリゲス翁

なにはともあれご無事でなにより、ツイッターまで止まってるから心配しておりました。くれぐれもご無理されぬよう、ご自愛ください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ