動くぞ!ガメラ  TOY

クリックすると元のサイズで表示します
リボのエヴァ2号機ザ・ビーストといっしょに
特撮リボルテックのガメラを購入しました。
さすが劇場公開当時からガメラを作り続けてきた海洋堂。
関節部にリボ球が入っているのに違和感ないです。
残念なことにガメラの命である甲羅の塗装がイマイチだったので
速攻リペイントしてしまいました。
もとの商品はもっと体色とおんなじ様な感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
オプションパーツはプラズマ火球と握り手、
飛行用下半身とそれに付けられるエフェクトパーツ。
プラズマ火球はいいんですけど
可動範囲確保のために複数ちっこいリボ球で構成されている
首〜頭部で支えきれません。
撮影時はバランスを取りとり位置を決めました。
クリックすると元のサイズで表示します
脚部はそんなに可動範囲は広くありませんが
腕はやたらと良く動きます。
やはり可動モデルは楽しいですね。

怪獣ソフビ流行から40年。
様々な可動モデルが模索されてきました。
GIジョーに軟質ソフビをかぶせたり、
環着を増やして可動するように見せかけたり
中にアーマチュア仕込んだほとんど撮影用モデルとか
色々ありましたが
最近ではバンダイでもゴモラの可動化商品などを
開発するようになり、にわかに可動ブームです。
その中でもこれはひとつの到達点かもしれません。

この調子で早く「3」のガメラが欲しいものです。
1
タグ: TOY



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ