ワンフェス2008冬  ワンフェス

前夜、疲れきって早く寝てしまったものの
1年ぶりのワンフェスへの期待からか
深夜に目覚める。
部屋の窓からはまあるいお月さまの光が差し込んでいる。
何年出ていても緊張感とちょっとした不安感があるのは
変わらないなあ。
寝なおしたものの結局早く起きてしまい
さっさと待ち合わせ場所へ。
着いたら40分も早いんでやんの。
風が強く移動に難儀したものの
外で待っているお客さんたちの事を思えば…やっぱ寒い。
会場準備はスムーズ。
「ACECOMBAT」関係の展示がずら〜っと。
今回はウォーレン君の原型のフェンリアとX−02もあり
なかなか壮観。
ああっ、昔「要塞シリーズ」でも同じような光景を
見たことがある気がする。
販売もそこそこ順調。
でも個数がバラバラなんでADFX−01はささっと無くなった。

途中でちょっとお買いもの。
一水社のブースで「木谷椎フルカラーイラスト集」を買う。
「純愛果実」なんかの表紙の再録なんだけど
サイズが大きいし、文字も入っていないので
非常にうれしい。

ワンフェス行ってガレキ買わないのはどうよとも思うが
最初のうちは自分のブースほったらかして
買いに走る訳にもいかないし
目をつけているメカ系ディーラーさんは
そんなに個数持ってこないところばっかしだしで
なかなか買えないんですよ。

予想どうり午後になって宮武先生登場。
前回休んだ事を気にしていただいたようで
やたら嬉しい。
スーパーバードは形状的には問題ないようで
型抜きしたときに気づいた左右のバランスやら
筋彫りの歪みを修正して次のワンフェスでGO!。
せっかくなので地上状態のサンプルは
宮武先生にお土産にしてもらう。
それにしてもスーパーバード、
やはり画集に載ったせいか結構認知度が高く、
飛行状態と地上状態で飾っておいたら
多くの人に尋ねられた。

関係ない話ですが「サブマリン707R」の
PKN旗艦アポロノームはやっぱり合体するんだそうですよ。
すっげえ!、全長800mで潜水できて3艦合体するなんて。

後はマクロス25周年記念ブースいったり
ハセガワのファルケ見に行ったり
全長1mのエルトリウム見に行ったり
キュアルージュ見に行ったりして終了。
次回もよろしくお願いします。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ