2005/8/25

「教室掃除に思うこと」  教育・学校・教師


@机を後ろに下げてから掃き掃除が始まるわけですが、見ていると大半のクラスが床のゴミを後ろの方向(机の下)に掃き出しています。これだと机の下にゴミが入り込んで、机移動の際に引きずり戻したり足につけて戻ってきたりしてしまいます。
 教室の前半分の掃除は前半分だけと思い切って、ゴミを黒板前に集めたらどうでしょう。そこで一度回収してしまえば、引きずるゴミはずっと少なくなります。もちろん、後ろ半分の掃除では今までどおり後ろにゴミをはき集めます。雑巾がけは、いずれの場合も机の近くから始めます。

A我がK小学校の教室の床は、珍しいことに板が東西方向に張られています。おかげ気の利かない子に雑巾がけをさせると、ゴミを前後(机側と黒板側)に広げてしまいます。いっそのこと「通しがけ(教室の端から端まで一気に雑巾がけをする方法)」をやめ、膝をついて肩幅で左右に雑巾がけをしながら後ろに下がるやり方に変えたらどうでしょうか。これだとゴミが散らばるのを避けられそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ