2005/7/8

「暴力団と勝負をしよう!」  政治・社会


 昨日、「不当要求防止講習会」というのに行ってきました。「子どもに苦痛を与えず、ゆとりの中で十分に遊ばせた上で世界一の成績を維持せよ」といった不当な要求を防止するにはどうしたらよいか、といった講習会かと思ったらそうではなく、行政対象暴力(脅しなどによって自分に有利な対応を強いる)に対しどう対処するのか、という講習会でした。

 そのポイントは以下の通りです。
@毅然として引かない。  
Aあいまい口約束はしない。   
B筋を通す。「考えておきます」といったいい方で問題を先送りしない。  
C対応する部屋のあちこちに「暴力追放」といったポスターを貼り、暴力団との対決姿勢を明らかにしておく。 
D対応には脅迫者より多い人数であたる。その中の一人はメモを取り、もう1人はテープ録音をしておく。  
Eあらかじめ○分間と時間を定め、それ以上の対応はしない。 
F最高の意思決定者が出ていって言質を取られると動きが取れなくなるので、その機関のトップを出さない。No2以下で対応する。

 何のことか分からないままおっとり刀で出かけた「不当要求防止講習会」ですが、おかげで私は「講習終了証」をもらうことになり、無事、暴力団との対応の前面に出ることになりました(パチ パチ パチ)。しかたがないのでいざという時は出て行きますが、バックアップはよろしくお願いします。けっして逃げないで下さい。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ