Spiritと一緒

Bacchettaとも一緒

 

このページは

リカンベントバイク Bacchetta Cafe HP Velotechnik Spirit と一緒の日々。書いているのは「きすか」です。メールはこちらへ。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人A
建築はアートでしょう。だから建築家。音楽家、画家、彫刻家。

土木はエンジニアリング。だから土木屋。我々は芸術家ではない。機械屋、飛行機屋、電気屋。ぴったりですよ。

もちろん、建築分野でも「建築屋」はいますよね。

ナントカ屋と呼ばれるのが私は好きです。『メタルカラーの時代』に登場する人達は、全員が「ナントカ屋」です。山根氏は、こういう人達を総称する言葉が無いことに気が付いて、『メタルカラー』と命名してくれたわけです。ありがたいことです。
投稿者:芯
ども メタルカラーの時代 新刊出たのですね。

土研の方々 良い話ですね。経験工学と呼ばれることの多い土木の世界。現場を良く知っている技術者の大切さが良く判るエビソードなのでしょうね。

似たような職種の建築の分野では建築家と呼ばれることはあっても土木家とは呼ばれない不思議の国の日本ですが… 早速注文します この本
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ