・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2020/2/4

インポッシブルアーキテクチャー  日々のこと

休日は夫と国立国際美術館へ。

気になっていたのは
「インポッシブルアーキテクチャー」

つまり、綿密に計画されながらも何らかの事情で実現に至らなかった建築物の展示会である。

まだ会期が始まったばかりなので詳細は控えるが、そこは国内外の名だたる建築家たちの夢がてんこ盛り。
そして畏敬の念または変態を見るような目つきで発せられる「なぜこんなものを」の連続連打。

沈黙と孤独を強いるための音楽堂。
現代のデジタルな処理ではなく、手書きで緻密に書かれた設計図。
更には私達がマスコミと世論に踊らされてきた、ザハハディド氏の新国立競技場にかける思いなども必見だ。

時間があれば、コレクション展「現代日本の美意識」もお寄りいただきたい。アートとは、芸術とは、美意識とは、と自分に何度も問うはずだ。

更に更に余裕があれば、展示室の床をご堪能ください。現代の建築ではなかなか見られない、木のカッティングが永遠に続くうつくしい波を、いつまでも眺めていられると思う。
垂涎レベルの床、ここにあり(当社比)。 ・

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ