・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2015/6/9

素材のおはなし  ニューヨーク日記’15



スーべニールがニューヨークに行く一番の目的は、アクセサリー素材の調達である。
毎年ニューヨークに通うこと12年。これまで数々のマーケットを周り、仕事と暮らしの種を見つけてきた。

今回の仕入れについては、実は例年より少しほど厳しかった。
原因のひとつは、渡米するようになってからこの一番の円安具合。そしてもうひとつは、一番大きなアンティークマーケットが閉店したこと。

為替もお店も日々変化する生モノだから、しょうがないと言ってしまえばそれまでかもしれない。原価の高騰は、販売価格の改定で済む話なのかもしれない。でも、お客さん都合ではなく値段を触ることはなんとなく嫌だったし、デザインする時に使う素材に妥協することもしたくなかった。色々な考えもあるけれど、少なくとも今年度はこのままのスタイルで相変わらず自由に制作してまいります。



本日はニューヨーク滞在最終日。
アパートでひとり、素材の仕分けと確認に費やした。

素材を手に取ると、仕入れた時の情景が思い浮かぶ。
限られた日数で限られたマーケットをぐるぐるめぐり、アクセサリーの種を見つけた日々。

そこでふと気づいたのが、顔なじみになっているベンダーさんがずいぶん多くなっていたことだ。
毎年通い、挨拶を交わし、やあやあよく来たね今回はこんなのがあるよと謎の箱を奥から引っ張り出して見せてくれる。
結婚したんだと言うと、会場じゅうに響くような声で喜んでくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


何を手放し、何を守ってゆきたいのか。
素材も、時代も、変わってゆくものと変わらないものを大切にしたいと思う。

「今回、仕入れ少なかったもの」
ペインターボトル
時計パーツ
ヴィンテージマッチ
シャンパンボトル
大型中型什器

「今回、豊作だったもの」
ジュエルパーツ(キラキラの量り売りビジュー含む)
小人シリーズ(主にコラージュリングで考え中)
マニュキアボトル(小さいもの、大きいもの色々あります)
オブジェピアス(素材としてはもちろん、単品販売も検討中)
ヴィンテージボタン(かなり種類があります。贅沢に使ってゆきたい)


第二のふるさとのようなこの街。今年の帰省も無事終えられそうです。
見つけて集めた数々のアクセサリーの種は、「ふるさと小包」としてスーべニールとともに帰国し、また数々の新作に生まれ変わります。








コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ