・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011/7/25




今回の旅では、ちょっと寄り道をして帰りました。
サンフランシスコへ。

ニューヨークばかり行っていて他のエリアをろくに見たことがなかったので、どんなところなのかしらとニョロリと立ち寄ってみました。


いやーもう、快適でした。気候が。
真夏でもせいぜい20度前後、冬でも5度くらいというサンフランシスコ。
これまで灼熱のニューヨークで過ごしていたのがなんだったのかというほどに人類の生活に適した温度。そんでもって同じく灼熱の大阪に戻ってきたので、あれは夢だったのではないかと思うほど。夢だったりして。


泊まったホテルも、各部屋にそれぞれ担当するアーティストが壁を見事に彩っており、それはそれはアーティスティックな佇まいを醸し出しておりました。

HOTEL DES ARTS
http://www.sfhoteldesarts.com/

予定より安く泊まれたこちらの宿でクイーンサイズのベッドに大の字で眠り、併設の朝食をモリモリ食べて街に繰り出す日々。
歩き慣れたニューヨークと違い土地勘がないのでマゴマゴとまごつきましたが、知らない場所での散歩は楽しいものです。

特に、この寄り道(サンフランシスコ)は仕事(ニューヨーク)ではないので思いっきりオフの瞬間。気分的に背負うものがないというのはなんだか少し慣れない感覚ですが、スイッチを切ってスーベニールとしてではなく過ごすのもたまにはよろし。


そうそう、東海岸から西海岸までぐいっと横断したユナイテッド航空では、私の座席から隣2つ分がまるまる空いており、エコノミークラスにも関わらず優雅なくつろぎ方ができたし、眼下に広がるアメリカ大陸の様々な景色は、ほーとため息がでんばかりの絶景。
でも所詮エコノミー(しかも国内線)のため、個人に与えられる液晶ディスプレイがなく、
「あなた今ここらへん飛んでますよー」
というよくある画面(なんて言うか失念。でも好きなんですコレ)が見られなかったのが残念。。
果てしなく続く荒野に突然ポツンと集落があったりなんかすると必要以上にワクワクするし、時折小型飛行機が下のほうをピューと横切っていくのもたまらない。
山脈なんかそれはもう、飛行機に刺さるんじゃないかといわんばかりの貫禄を放っているのだ(刺さってもらっては困るんだが)。


そういう訳で、寄り道もこれまたいとをかし。
半分近くが飛行機の話なのはきっと気のせいですが、しっかり楽しんでまいりました♪






2011/7/27  7:44

投稿者:スーベニール

tanukiさんへ

おはようございます。初めての西海岸は、同じアメリカとは思えない空気を感じました。
小さい街ですが、多種多様な乗り物が混在し、ケーブルカーをはじめ、ミュニバス、ミュニメトロ、バート、タクシーから中距離列車のCaltrainまで満喫しました。
また牡蠣が安くて美味しいので毎日のように食べていました♪

2011/7/25  22:48

投稿者:tanuki

こんばんは(^^)
今回は西側にも行かれるお時間があったのですね!
サンフランシスコ、私も若い頃に二度ほど行ったことがあります。こじんまりしてて散策しやすくて、ちょっとヨーロッパっぽい雰囲気も感じられる街で大好きです。
ケーブルカーには乗られましたか?(^^)
お宿もまさにスーベニールさんにピッタリのアートあふれる空間だったのですね!
おつかれさまでした☆


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ