・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011/7/2

そこにある時間  ニューヨーク日記’11




アパートの窓から、建設中の大きなビルディングが見える。

その建物がWTC跡地に建てられたものだと気づくのに、少し時間がかかった。
なぜなら、そこは今までずっと更地同然だったからだ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



2001年9月11日。

一瞬にして数千もの命を飲み込んだ双子の直方体、ツインタワー。
銀色にそびえ立つ2本の高層ビルと、9月「11」日をかけて、11という数字をツインタワーに見立てるトリビュートセンターのPOPは、アメリカ人ならではの発想だろうか。


現在建設中のこのビルは近い将来、フリーダムタワー(アメリカ独立年にちなんだ1776フィート=約541m)として新しく生まれ変わり、周りにはメモリアルパークが配置されるという。

毎年訪れていた場所。
この跡地をどのようにするか様々な議論がなされており、私は勿論傍観するしかなかったのだが、10年目を前にしてようやく、色々な意味で形が見えて来たのではないだろうか。




ニューヨーカーは強く、そしてたくましい。
そのパワフルさにちょっと待ってと言いたくなることも多々あるけれど、街から、人から、私は確かにたくさんの活力をもらっている。

予定では来年。フリーダムタワーが完成し、マンハッタンにスラリと伸びる強さを見たら、私はまたここに記したいと思う。









2011/7/7  22:32

投稿者:スーベニール

はるるさんへ

コメントありがとうございます。
そうなのです。タワーが日々、空に向かって伸びています。
この建設についても賛否両論あったみたいですが(また攻撃対象にな
るかもという意味も含め)、でも私は、ニューヨーカーらしい結論だ
なと思っています。

親近感、ぐんと増しちゃってください。
そしていつの日か、是非!

2011/7/5  23:03

投稿者:はるる

タワーが建つことになったんですね。
みなさんの想いが形となり、新たな歴史を刻んでいって欲し
いです。

来年、スーベニールさんがニューヨークを訪れた時、
そこはどんな表情を見せるんだろう。
そして、私はこの日記でニューヨークのいまを知るのだろう

行った事のない街なのに、念念親近感が増しているのが不思
議。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ