2011/6/25

根子岳(オオヤマレンゲを見に)  バリエーション

今日は先週のリベンジで根子岳のオオヤマレンゲ鑑賞に行ってきました。
まあ、深山に咲くオオヤマレンゲのこと、一般登山ではありません。
ヤカタガウド登山口に集まったメンバーは、toku、れー、りりぃと僕の4人。
まずは、ヤカタガウド登山口から天狗の基部に登るルート(一応、一般ルートだが上級ルート)を途中まで登り、ガレたルンゼを詰め、少しの藪を直上するバリエーションルートに入ります。(落石が多いのでヘルメットは必須)
藪をほぼ詰めきると正面には岩壁が見えてきます。この辺りが、オオヤマレンゲの群生地。
但し、遠くから見れば群生だが、下から見上げる形になるので咲き乱れている風には見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、しばしの休憩の後、稜線に出ます。スタンスが無くバランスの悪い、岩と樹木のミックス帯を突破すると、ローソク岩の西側の基部に出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは、縦走路(といっても岩ヤさんの)を西峰に向かいました。
西峰の基部で、昼食を取り、地蔵尾根経由でヤカタガウド登山口に帰着。
予定通りの行動でした。
この後、すぐに雨が降り出しました。良かった・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ