薩摩焼な日々

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YT
すみません下から二つ目のリンクは以下が正しいものです。
http://uub.jp/frm/67600.html#67680

投稿者:watanabeyoshiro
M尾さん,貴重な情報,ありがとうございます。
う〜む,この資料だと,鹿児島以外の人口はほぼ(あるいはまったく)同じなのに,鹿児島だけが「85,435」と「27,240」と,異様に違いますね。その差,じつに5万8000人強…どういう理由でこんな違いが出るのでしょう?
以前にも,別ネタで明治期の統計資料を使ったことがありますが,その数値の齟齬やら誤植やらでえらく苦労した記憶があります。この時期の統計資料は,なかなか一筋縄ではいきません。
いずれにしろ,明治6年のデータについては,一度原典を確認した上で,慎重に扱わねばならないのでしょうね。
投稿者:M尾
こんにちは。
明治7〜8年頃の状況という「薩隅日地理纂考」(『鹿児島県史料集』24 鹿児島県立図書館刊)に、
鹿児島85,435名
加世田31,595名
谷山 21,087名
出水 18,591名  
指宿 11,588名
阿久根10,910名
とあります。ご参考まで。

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ