平飼いたまご たまごのはなし・にわとりのはなし

有精卵?平飼いたまご?
なるほどなるほど。そうなんだ!
たまごのはなし・にわとりのはなし

 

佐藤ジョージ

(佐藤譲二) 1960年 名古屋生まれ   83年 東京農業大学農業拓殖学科卒   83年 アメリカ・カリフォルニア州チノファームで研修  84年 メキシコ現地法人に入社 農場勤務  85年 山梨県白州町に移住  86年 農場開設 それからずっと農場にいます。

佐藤ファーム

おいしい平飼いたまごの生産・販売 山梨県北杜市白州町横手3674  画像は青山TABETABI MARKET

お問い合わせ

たまごや農場やにわとりや・・・ご質問はこのアドレスへどうぞ。 satofarm@ab.auone-net.jp

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:satofarm
アハハ、すみません!また勝手にご登場いただきました。

植物の感受性もなかなかのものだと思います。

植物も動物も世話の大変さには変わりがないのだと思います。
ただ動物・家畜の方が要求の速度が速い分バタバタするのだと感じます。

飼う側が管理作業から開放されるためには、家畜の自由を減らさなければなりません。
家畜を自由にすれば管理者の手間が増えます。
「こんな養鶏がいいなぁ」という理想を自分の肉体が受け止めることになります。
ワッハッハー!(トホホ・・)
投稿者:uncle jun
ぼくもはじめはキョトンとなったけれど、話を聞いていてたしかに生き物相手という共通点があるという意味では理解できます。
面白いもので、植物なのにぼくが農場にいる時間が長くなったこの数ヶ月のほうができがいいんだよね。ジョージさんの言う「タイミング」のいい管理ができるからなんでしょう。
でも、植物より動物のほうが格段に難しいと思います。

http://alpha-hokuto.yatsu-net.com/?day=20070509
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ