試作Z号!

新ブログへ移転しました。
詳しくはトップ記事「*ご連絡*」を
ご覧下さい。

 
visitor stats

フルブラウザ等で読みづらい場合はこちらの並行ブログ(Yahoo!ブログ)からご覧下さい。内容は同じです。

過去ログ

マスコット類







このブログに

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:竿山竿師
スタインバーガーの12弦て書いてありますね(苦笑)
投稿者:竿山竿師
ドラムは・・・
適当に乗せて始めさせた経験が(マテ
そいつは雑誌を机の周りに貼り付け練習する
素敵な奴でした
住宅環境や予算によって

周り考えない人(セット買ってきて大抵は家族や近隣の住民に迷惑かける)
王道(練習パッド)
逞しい人(雑誌にガムテープによる強化をして叩く人)
どうしても本物じゃないとイヤだけど場所が無い人(週に何回かスタジオ通う人)

別のバンドの子に聞くと大抵やりたいというよりやり始めてハマる人のが多いのが実情です
最近はともかく以前はベースもそうでしたよ

多弦ギターは
12弦(6弦の位置に2本ずつで12弦)
12弦(12本張ってあって特殊プレイ専用、超希少)
7弦(低音弦が1本プラス、最近は結構普通に見かける)
8弦(低音弦2本プラス、超希少)
シタール(常用外の場所に弦が張ってある
独特の音色がポイント)
のどれかだと思います
最初に書いた6弦に2本ずつの12弦は
空間的に広がりのある感じですが
後にコーラスというエフェクターがその効果を狙って登場
個人的には機械で再現した物はオリジナルには程遠いようにしか聞こえないですけどね・・・
そういう経緯を知らんかったので同じところを目指す物だと未だに信じられなかったりします

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最新の記事

珍品奇品堂

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ