試作Z号!

新ブログへ移転しました。
詳しくはトップ記事「*ご連絡*」を
ご覧下さい。

 
visitor stats

フルブラウザ等で読みづらい場合はこちらの並行ブログ(Yahoo!ブログ)からご覧下さい。内容は同じです。

過去ログ

マスコット類







このブログに

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:竿山竿師
フレットの押さえ方はその人のクセとして3通りに別れます

○効率重視
指を最小限にしか動かさないように
配置するタイプ

○自分にとってのやり易さ重視
原音と場所が違っても音が同じなら

狭く、縦に動き回る配置or横にガバッと広げて音域確保する配置
を考えて押さえる人

○音重視
各指による音の太さを気にして
指の配置で
人→中→小を人→薬→小指(逆も有り)
にしたり
親指でやらないコードでも親指で6弦を
押弦したりする
(※ある程度弾けるようになってからじゃないと(゚Д゚)ハァ? って感じかも知れません・・・)

ちなみにコードの指指定は楽譜になければありません
楽譜にある場合はその方がそれを「採譜した人のニュアンスに近いですよー」であって
「原音に近いですよー」ではないのであしからず
※採譜した人が弾いた曲ならともかく!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最新の記事

珍品奇品堂

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ