試作Z号!

新ブログへ移転しました。
詳しくはトップ記事「*ご連絡*」を
ご覧下さい。

 
visitor stats

フルブラウザ等で読みづらい場合はこちらの並行ブログ(Yahoo!ブログ)からご覧下さい。内容は同じです。

過去ログ

マスコット類







このブログに

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:竿山竿師
エレキギター弾いてる人のメジャーメイカー

○GIBSON(直系の技術で廉価版ブランドEpiphoneだと認識されるが実際はソリッド以外は上の会社のギブソンに負けないクオリティを持つブランド)
○FENDER(廉価版ブランドFENDER JAPANとSquierが存在する)
○ESP(廉価版ブランドEDWARDSとGRASS ROOTSもあり3社とも同じタイプの物を作ってるので)
○FERNANDES(元々FENDERのパクリブランドGIBSONのパクリはBurnyと言うブランドになる
現在はそういう方向性ですよーと言う意味で使われるためアーティストモデル見てどっちのメーカーか見るだけで大体の方向性がわかリやすい)
の4社がダントツで突き抜けてます
知名度的に中堅クラスだとキリがないくらい上がり
個人の工房まで行くともう収集付かなくなります

○B.C.RICHは80年代のHR/HM世代か重度のHIDEやX JPANファンか現代でも愛用しているアーティストのファンでないとむしろマニアックと言われたりする_| ̄|○

○私事として俺のB.C.RICHのEAGLEは大人しいイメージばかりが付きまとう為それを知った時の怒りと反抗心という
別名「八つ当たり」
が技術的な成長を促しました(笑)
その時既にSEXMACHINGUNSのコピーばかりやってたので!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最新の記事

珍品奇品堂

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ