2007/10/3

マイクロエース エーデル丹後・シュプールVol.2  模型

TNカプラー化に工夫を要することが判明し、とりあえずマイクロカプラー密連型を付けていたエーデル丹後・シュプール。
相互リンク先の誠さんのブログサイト「車両庫」でTNカプラーの取付方法が紹介されていたので、その記事を参考にしてTNカプラー化しました。

クリックすると元のサイズで表示します
全車の運転台側とキハ65-601/1601の連結面側をTNカプラー化しました。
キハ65-611/1611とキハ65-612/1612の連結面側はマイクロカプラー密連型を存置しています。

「北近畿」や「雷鳥」との併結シーンを楽しめる日も近い…?!
1



2007/10/24  17:40

投稿者:ひかり183号

>痛勤形酷電さん
こんにちは。
車番の色違いは他サイトで知りましたがガラスの隙間は知りませんでした…。
マイクロのエラーは今に始まった話ではないですし(と無理やり割り切ってみる…)製品化したことの意義が大きいと思うので、とりあえずそのままにすることにします…。

2007/10/24  10:12

投稿者:痛勤形酷電

 こんにちは。

地元路線(福知山線)モノだけに、仕方無く両方買いました。
が、前面展望席辺りのガラスとボディの隙間や、仰られているカプラー問題、それに車番のエラーetc.と、頭を悩ませる問題が山積。
 カプラーは、タヴァサのTNポケットなりなんなりで、なんとでもなるんですが…
ガラスの隙間は成形の問題ですので、そのままでは何ともなりませんし、車番も色を間違えてくれているので、ガッチリ印刷されているのを「落としてインレタ」と言う面倒な作業が待っています。
全く、「やってくれたな…」って感じですね。

http://tsuukingatakokuden.blog.ocn.ne.jp/tsuukingatakokuden

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ