全線完乗と乗り歩きの旅

2007年8月31日に日本の鉄道全線走破を達成しました。目下、タイトル防衛中です。現在は線路戸籍上は完乗している連絡線や短絡線にも目を向けています。また、鉄道以外のバス、航空機などの乗り歩き旅も楽しんでいます。

 
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ このブログは親ページである鉄道のページの画像版として使っています。紀行記の詳細は「鉄道のページ」でご覧ください。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:railroad
房総地区の113系は、同一形式内での玉突き入替を行なっており、製作年度の新しい車両に置き換わっています。
1)当初新製投入された1000番台(非冷房、非ユニットサッシ、側方向幕なし、ATC未装備) 総武快速線(東京地下駅)開業前に新製投入されたグループ。Tc+M+M'+M+M'+Tcの6連でとりあえず千葉以遠の房総地区に配置された。しかし、せっかくの1000番台車にもかかわらず結果的に東京地下駅乗り入れ工事は行なわれず、ずっと房総ローカル用で運用された。後にインバータ方式により冷房化。
2)総武快速線用として新製投入された1000番台車(冷房車、ATC装備、11連+4連) 総武快速線がE217系に置き換わる過程で、状態のいい車両は房総ローカル用に転用。1)のグループの淘汰が始まる。
3)東海道線(湘南電車)用の2000番台車(国府津区配置車両) 東海道線へのE231系投入により、玉突きで房総線用に転用。1)のグループを淘汰。
 というわけで、いま房総地区を走っている113系は製作年度の新しい車両です。次の置き換えは、東海道・高崎線関係の211系(ステンレス車)がE231系に置き換えられる過程での玉突き配転と思います。JR東日本はJR西日本に比べて延命工事に熱心ではなく、103系の全廃は完了(一部はJR西に譲渡している)。113系も時間の問題と思いますが、まだ房総地区は113系の天国です。しかし、これも時間の問題と思います。
投稿者:braintumor_yady
お久しぶりです。
さて、Y!ブロの千葉方面の記事に113系の終焉関係ネタが多く
なってきましたが、113系は淘汰されていくのでしょうか?
関西方面ではいまだに結構元気に走っていますよ。
北海道では、711系がさよなら運転をしましたが、まだまだ岩
見沢以北、苫小牧以南では元気に走っています。
耐用年数の関係もあるのでしょうが、延命工事を施され、結構生
き延びるのが地方の近郊形なのですが、千葉方面の113系はそ
んなに急速に淘汰されていっているのでしょうか?
少々疑問を持ったので、コメしてみました。
記事と関係なくてすみません・・・

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ