☆平林亜季子のこれからの仕事↓
【演出】
中村真季子ひとり芝居「マキコのキ」その1
『ふみこ放浪』
2019年11月17日(日)
 会場→文化交流センター おしゃっち(岩手県大槌町末広町1番15号)
 作…角ひろみ
 演出…平林亜季子

【戯曲提供】
・art unit Tiny cafe #5
『鈴、或いは紅葉』
2020年2月27日(木)〜3月1日(木)
 会場→ギャラリーしあん(東京都台東区東上野1‐3-2)
 演出…三浦佑介(あサルとピストル)
 出演…枝光 利雄/加倉 幸の助/清滝 美保/小松崎 真広(SPIRAL CHARIOTS)
   平田 友子/松岡 美空/松岡 洋子


☆平林亜季子の2018年の仕事↓
 【戯曲提供】
M'sサテライト公演 vol.2
『タナコフの女たち』  ※公演は無事終了いたしました。ありがとうございました。
2018年11月7日(水)〜11日(日)
 会場→テアトルBONBON(東京都中野区中野3−22−8)
 演出…関谷道子(M's Garden/M'sサテライト)
 出演…青山真利子/石塚義高/磯谷雪裕/植木広子/小田切茜
    小泉真穂斎藤真吾下川涼関口滉人田辺日太
     松木円宏増井太郎山口祐子吉沢希梨 他
--------------------------------------------------------
ツイッターやっています「ピンズ・ログ平林亜季子
ピンズ・ログへのお問い合わせはこちら→pinzulog☆hotmail.com
☆を@に変えて送信お願いいたします

2019/8/19

『ふみこ放浪』を東京で観る方法  

大変ゴブサタのブログ更新です。

現在おかげさまで、
舞台作品作り×3つ同時進行という、
個人的に初めての状況を経験させていただいております。

ピンズ・ログでプロデューサーと作・演出を兼ねている時に比べれば、
精神的に余裕があるなあ、
と思ってましたけども、

スケジュール的に、
だいぶ緊迫してまいりました(笑)

『ふるさと黒板ホテル』のプロデューサー陣と、
建設的に意見をたたかわせたり、

『鈴、或いは紅葉』の演出家・役者陣にお目にかかって、
作劇に有用なエチュードを拝見出来たりと、

大変充実はしておりますが、

この先「3つ同時進行」って、
自分の能力的に引き受けてダイジョブなものなのか、
今年の様子で判断しなければ…(汗)

というか、
今後もたくさんお声がかかればいいんですけどねー


で、

演出を担当する、中村真季子のひとり芝居『ふみこ放浪』、

今年2019年の11月に岩手県大槌町で世界初演なので、
今まで私が作品を上演して来た東京では、
今のところ公演予定がないんですけれども、

本番にかなり近い状態でのお稽古を、
実は東京にてご覧いただける機会が、あるのですね。

『ふみこ放浪』、
クラウドファンディングというものをやっております

↓ ↓ ↓

MOTION GALLERY
https://motion-gallery.net/projects/makikonoki
(9月30日まで)

↑ ↑ ↑

この中の、
企画サポートに対するお礼の中に、
「公演間近の稽古場にご招待!」というのがあるんですけども、
これは「公開ゲネプロ」に近い形になると思われます。

本番ではありませんけども、
出演者・スタッフ以外が稽古場に入るのは、
平林の演出現場ではレアなことなので、
ご興味ある方、ぜひチェックしていただければと思います。


…演出の種類としては、
一人芝居の演出が、一番難易度が高いんじゃないか、
十年前の自分なら務まらないかも、と思ったり。

演出のビジョン、アイディアが、
昔より捉えやすく上手く扱えるようになった気がしています。
多少は成長しているのだと思いたい。

ご注目いただければと思います!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ