☆平林亜季子のこれからの仕事↓
【演出】
中村真季子ひとり芝居「マキコのキ」その1
『ふみこ放浪』
 作…角ひろみ
 演出…平林亜季子
≪尾道公演≫ 2020年2月1日(土) 18:30開演
             2日(日) 14:00開演
 会場→光明寺會舘(広島県尾道市東土堂町2番8号)
≪大槌公演≫ 2019年11月17日(日)
 会場→文化交流センター おしゃっち(岩手県大槌町末広町1番15号)
   ※大槌公演は無事終了いたしました。ありがとうございました。

【戯曲提供】
art unit Tiny cafe #5
『鈴、或いは紅葉』
2020年2月27日(木)〜3月1日(木)
 会場→ギャラリーしあん(東京都台東区東上野1‐3-2)
 演出…三浦佑介(あサルとピストル)
 出演…枝光 利雄/加倉 幸の助/清滝 美保/小松崎 真広(SPIRAL CHARIOTS)
   平田 友子/松岡 美空/松岡 洋子


☆平林亜季子の2018年の仕事↓
 【戯曲提供】
M'sサテライト公演 vol.2
『タナコフの女たち』  ※公演は無事終了いたしました。ありがとうございました。
2018年11月7日(水)〜11日(日)
 会場→テアトルBONBON(東京都中野区中野3−22−8)
 演出…関谷道子(M's Garden/M'sサテライト)
 出演…青山真利子/石塚義高/磯谷雪裕/植木広子/小田切茜
    小泉真穂斎藤真吾下川涼関口滉人田辺日太
     松木円宏増井太郎山口祐子吉沢希梨 他
--------------------------------------------------------
ツイッターやっています「ピンズ・ログ平林亜季子
ピンズ・ログへのお問い合わせはこちら→pinzulog☆hotmail.com
☆を@に変えて送信お願いいたします

2022/1/5

「ふみこ放浪」2022新春公演  

新春公演
「ふみこ放浪」
日時 2022年1月10日(月祝) 成人の日
   14:00開演 (13:40開場、受付開始)
   ✳︎上演時間…約70分

@プーク人形劇場(JR新宿駅から徒歩7分)
 https://puk.jp/access/

企画•制作•出演 中村真季子

脚本 角ひろみ
演出 平林亜季子

料金(当日、前売り共に/全席自由席) 
 大人 2,500円
 18歳以下 1,500円

ご予約•お問い合わせ
 makikoki2019@yahoo.co.jp


以下、中村真季子からのメッセージ
↓↓↓

「ふみこ放浪」とは
2019年11月に岩手•大槌町から始まった
芝居を引っ提げた一人旅は
その後福島•田村市
広島•尾道市を回ってコロナ禍となり
立ち止まりました

大槌町での出会いから
芝居を見ない人に見てもらいたい
生活に近いところで芝居をやりたい
出会いを血肉にして作品に取り込みたい
失敗しても生きたい!
ざっくり言って、世界中に愛の告白がしたい!
とはじめた一人芝居
脚本をお願いした角ひろみさんのひらめきから
「林芙美子」という文豪に同行してもらう事にしました

林芙美子の書いたものと
林芙美子が書かれたものから
角さんの描く新しい世界が立ち上がり
演出の平林亜季子さんと形にしました

身体は私一つですが
色々な出会いや景色や時間をお届けします

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

中村真季子
0

2019/8/19

『ふみこ放浪』を東京で観る方法  

大変ゴブサタのブログ更新です。

現在おかげさまで、
舞台作品作り×3つ同時進行という、
個人的に初めての状況を経験させていただいております。

ピンズ・ログでプロデューサーと作・演出を兼ねている時に比べれば、
精神的に余裕があるなあ、
と思ってましたけども、

スケジュール的に、
だいぶ緊迫してまいりました(笑)

『ふるさと黒板ホテル』のプロデューサー陣と、
建設的に意見をたたかわせたり、

『鈴、或いは紅葉』の演出家・役者陣にお目にかかって、
作劇に有用なエチュードを拝見出来たりと、

大変充実はしておりますが、

この先「3つ同時進行」って、
自分の能力的に引き受けてダイジョブなものなのか、
今年の様子で判断しなければ…(汗)

というか、
今後もたくさんお声がかかればいいんですけどねー


で、

演出を担当する、中村真季子のひとり芝居『ふみこ放浪』、

今年2019年の11月に岩手県大槌町で世界初演なので、
今まで私が作品を上演して来た東京では、
今のところ公演予定がないんですけれども、

本番にかなり近い状態でのお稽古を、
実は東京にてご覧いただける機会が、あるのですね。

『ふみこ放浪』、
クラウドファンディングというものをやっております

↓ ↓ ↓

MOTION GALLERY
https://motion-gallery.net/projects/makikonoki
(9月30日まで)

↑ ↑ ↑

この中の、
企画サポートに対するお礼の中に、
「公演間近の稽古場にご招待!」というのがあるんですけども、
これは「公開ゲネプロ」に近い形になると思われます。

本番ではありませんけども、
出演者・スタッフ以外が稽古場に入るのは、
平林の演出現場ではレアなことなので、
ご興味ある方、ぜひチェックしていただければと思います。


…演出の種類としては、
一人芝居の演出が、一番難易度が高いんじゃないか、
十年前の自分なら務まらないかも、と思ったり。

演出のビジョン、アイディアが、
昔より捉えやすく上手く扱えるようになった気がしています。
多少は成長しているのだと思いたい。

ご注目いただければと思います!
1

2018/1/1

2018年の新作情報☆  

毎度ゴブサタしております、
2018年もなにとぞよろしくお願いいたします!

今年はM'sサテライトさんに、
新作を書き下ろします。

↓ ↓ ↓

M'sサテライト公演 vol.2
『タナコフの女たち(仮)』

2018年11月7日(水)〜11日(日)
劇場→中野・テアトルBONBON

作…平林亜季子(ピンズ・ログ)
演出…関谷道子(M's Garden/M'sサテライト)

出演…青山真利子/石塚義高/磯谷雪裕/植木広子
    小田切茜(尾木プロ THE NEXT)/小泉真穂(M'sサテライト)
    斎藤真吾(キティママ社)/下川涼(アクセント)
    関口滉人(演劇集団SINK)/田辺日太(ダブルエッジ)
    増井太郎(リベルタ)/松木円宏(ポムカンパニー)
    山口祐子/吉沢希梨(アクセント)   他

新しい情報がわかり次第、随時追加してまいります。
なにとぞよろしくお願いいたします!
0

2017/2/10

クローバークラスの『喫茶からさわ』  

去年の5月に更新して以来のブログとなってしまいました!
毎度ゴブサタで恐縮でございます
(といつも言っている)


その時にふわっと言及していた台本、
ただいま公演中でございます☆

サイトのトップにも少し前に掲載しましたが、
詳細はこちらでした

↓↓↓

UPS ACADEMY(アップスアカデミー)
第19期 1年生修了発表会
『喫茶からさわ』
出演:クローバークラス
2017年2月8日(水)〜12日(日) UPS神楽坂スタジオにて

--------------------------------------

やはり関係者中心のご案内となりまして、
おかげさまで早々に満席になり、
予約ストップとなってしまいました。

観たかったのにご覧になれないという方、
本当に申し訳ございません…


もう宣伝してもお席がないのでアレなんですが、
大切に演出していただいて、
フレッシュな演者たちのパワーによって、
チャーミングな舞台になっていると思います!


ちなみに、
この作品の一番の原型は、
2011年の9月に、
ピンズ・ログのワークショップでやったエチュードがベースなのです。

設定を喫茶店にして、
参加してくれてた役者陣にいくつかの指示を与えて、
そしたら「あれ芝居一本出来ちゃったよ」
という感じで。

いやもちろん、
いろいろ練ったり足したりしているわけですが、
今回、こうして日の目を見る機会に恵まれて、
良かったなあと思っております。
その時にワークショップに来てくれてた皆さん、
感謝感謝でございます。


さて、公演中のいつもの習慣、
劇場の地元の神サマへのお参り、
今回は神楽坂なので、もちろん赤城神社。

おととしのエムズガーデンの、
『ル坂の三兄弟』でいただいた大入り袋の五円玉、
いろんな人と交換した五円玉なんですけども、
大事にとってあったものを、
ここで奉納してみました!

『ル坂の三兄弟』初演は神楽坂ですからね…
いろいろ感慨深いのです

神楽坂、あちこちに春の気配も。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

1
タグ: 神楽坂

2016/5/29

歩けるって素敵  

毎度のゴブサタでキョーシュクでございます!

前回の記事で言及した右膝のコンディションですが、
おかげさまで杖を持たずに外出できるようになっております♪
まだ普通には曲げられないのですが、
歩行は日々力強くなっています!嬉しや!感謝!

そして、
現在書いている戯曲なんですが、
某養成所の修了公演に使用される台本を手掛けています。
関係者中心に発表されるものなので、
どれぐらい皆さまにご案内できるのかちょっとわからないのですが、
(公演期間と席数が少なめなので)
楽しみながら書かせていただいています☆

自分にとって未知の、ある題材を料理することになりまして、
いろいろ調べては新しい知識にフムフムしています

上演されるのは来年2月頃の予定です、
また詳細がはっきりしてきましたらお知らせしたいと思います!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ