大越理加的日常 〜ぽんりかポンな日々〜

パンダちゃんをこよなく愛するヴォーカリストの思いつき日記

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

自由項目2

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぽんぽん
まったくおっしゃるとおりです、ルイさん。
恋の歌をたくさん歌っているのに・・。
恋に恋していますね。

大好きな「コウコウ」を亡くしたので
まだ次の「夢中になる殿方」を見つけられないのですが、きっと神様がいい出会いをセッティングしてくださることを信じてアンテナを張っておきます、エヘヘ!


http://shiga
投稿者:ルイ
恋ってなんだろう?
異性に合った時鼓動の高まりを覚えたらそれが恋なんだろうか?・・それはしょっちゅう有りますよ(汗)
いつも恋を唄い恋を語る神様が恋してないだなんて?・・いけませんよ^^
恋は媚薬、不老の薬
神様はクールビューティーだからかしらん?
これからはラテンの神様でホットにいきましょwww
投稿者:ぽんぽん
山脇さん、お久しぶりです。

若いプレーヤーとのお仕事はほんとに刺激になります。
あと何年したら彼はどんなサウンドをのだ奏でるのだろう・・とか、いろんなことを想像してしまいますね。

その瞬間、音で「恋人関係」にならないと納得のいくものってちょっと難しいですね。
お互いに信頼しあっていないと。

余談ですが、私とある女性ピアニストの演奏を聴いていたプレーヤーに「お前たち、まるでSEXしてるみたいや」と言われたことがあったのですが、私は嬉しかったです。
音の「からみ」がないと面白味がないのでは?と思います。




http://shiga
投稿者:山脇 孝
2010,11,15
理加 様
楽しそうですね。
大友君の演奏は、何回かお聴きしています。
つかまってしまうタイプかな?
演奏が繊細ですね。

スケジュールが凄いですね。
相当マメでないと恋愛は??
VoとPfのDuoで、擬似恋愛でのLIVEが
楽しいとの事。擬似を進行させれば何とか?
聴いているほうも和やかで。

私も理加 様と変な運命で「後ろ向きになっていました私でしたが??」   山脇 孝


http://ameblo.jp/yamawaki0510/
AutoPage最新お知らせ