大越理加的日常 〜ぽんりかポンな日々〜

パンダちゃんをこよなく愛するヴォーカリストの思いつき日記

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

自由項目2

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぽんぽん
ルイさん、先日も「甘〜い差し入れ」をありがとうございます!お礼が遅れて申し訳ありません。
『辛抱すなわち糧』
的を射てますね。
どこまで辛抱できるかですけど、心を広く持ちたいです。
投稿者:ルイ
うーん、いてるなあ!仕事の世界でもそんな人います。。理解できない部分が多いけど仕事だと割り切って我慢しています。
友いわく、『辛抱すなわち糧』
食べる為に我慢の日々ですwww
投稿者:ぽんぽん
おっしゃるとおりですね、世の中のすべてのものには「光と影」「陰と陽」「福と禍」があってどちらかだけでは成り立たないのだそうです。そういう意味でも「バランスの取れた人」になりたいですね。
投稿者:山脇 孝
先週はさわやかな歌声、軽快な演奏、恋と愛
についてのMC有難うございました。
 人は千差万別ですね。また、生い立ち、環境、友人、仕事、などにより人格は形成されて
いくものです。
 私は55歳ですが、性格、気性は生まれて以来大きく変わっていないといわれます。
良い性格、気性であればいいのですが、えてして悪いほうが変わっていないといわれる事が多いですね。
 困ったチャンにも良いとこあるのでしょうが、悪いところが突出してるので、そんな人
になるのでしょう。
 謝らないのもいけませんが、すぐに謝り許し
をこう方も困りますね、謝れば何でも済むとゆう考えです。
 感謝との二文字は意味深い、感は良い意味に
使われ、謝は悪い意味に使われますが、合わさって良い意味の言葉になります。
人は良/悪の両面を持っていますが、感謝のようになりたいものです。
AutoPage最新お知らせ